音楽の話を中心に・・・日々のことを徒然と

プロフィール

tamago♪

Author:tamago♪

ツイッターはこちら↓
 @musica_scape

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

Recommend


別冊スキマスイッチ part 2 [DVD]

Recommend

スキマスイッチ(初回生産限定盤)(DVD付)

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

マラソンコンサート2015


…もう毎回同じ絵面なので、会場の写真はやめました(苦笑

毎年恒例の地元の公民館的なホールでの、町民誰でも出演できるコンサート。
町民ってか、隣の市民とかもOKだと思うけど、申込みして通れば出れます、はい。

ツイッターでは8回目ってつぶやいたけど、9回目だった(汗
そっか、もうそんな経つのか(汗汗

というわけで。
今年は敢えて、ブルグミュラーを選曲。

18の練習曲から「大雷雨」「ゴンドラの船頭歌」。

きっかけはこちら
去年のブルグミュラー大会で弾いて、これはリベンジせねばと(苦笑

去年はお友だちに教えてもらって参加したんだけど、正味1か月の練習だったので
暗譜もできなかったし、暗譜じゃないのに演奏は全然うまくできずで。

ただ、全く同じ曲もなんなので、ゴンドラは残して、もう1曲は大雷雨にした。
この2曲、楽譜には、セットで演奏してもよいとあるので。
ほんとはこの2曲でブルグミュラー大会出たかったんだけど、
とても間に合わずで、1曲は小学校の時発表会で弾いた朝の鐘にしたというのがあって。

そんなわけで、夏のブルグミュラー大会終わってすぐ、今回はこの2曲で行こうと決めていた。

のだけど。
その割には、というか練習でもけっこううまく弾けてた自信があったんだけどねえ
録音聞いたらそうでもなかったっていうね。

さすがにゴンドラの方はよくできてた、かな。
少なくとも夏よりは。
それはまあ、リベンジできたといえばそうなんだけど。
大雷雨は、練習はもうちっとかっこよく弾けてたと思うんだけどなあ、、、
例によってイマイチ走ってぐちゃってしてたっていうか。

むー、ブルグミュラーでちゃんと弾けないのは
ちょいと悔しすぎ。。。

ま、まだまだ精進が足りないってことですな。


でも来年は、一応ベートーヴェン弾きたいと思ってる。
これまたかつてのリベンジで悲愴3楽章。と一応考えてる。

だから、ここで油断しないですぐ練習すべきなんだけどね。
これまた例年のことで夏ごろまでサボってるからいけないんだろうな(爆
うん、練習しよう←言い聞かせる



そういや、今回はブルグミュラーだから、出演時間少しは早くなるかと思ったのに、
全然そんなことなかったなー関係ないのか。
もうちっと早い時間がいいんだけどねえ、、、無理なのか?歳的に(爆


そういや、今回受付で、いつもありがとうございます、と声かけていただいてしまった。
うむ、そんなよくある名字でもないのでね、覚えていただいてしまったのだろーか。。。


そう、今回は高校のブラバンのときのお友だちが、3歳になる娘さんを連れて聞きに来てくれて。
終わって近所のファミレスでお茶する予定だったってのもあって、
もうちっと早かったらもっと時間あったのになあって。

実は一昨年も来てくれて、娘さんがあのときからまあ、すっかり大きくなっててびっくり。
4月から幼稚園だそうだ。
音楽に力入れてるところだそうで、なんとマーチングとかあるんだと!
さすが英才教育。
将来どんな楽器に興味を示すか楽しみだねえ。




最後は勝手に恒例の(爆)舞台裏での自撮りショット。

IMG_20150301_160321.jpg

今回久々に新調した(笑
ま、結局ふつーに普段使いできるのにしちゃったけど(苦笑





スポンサーサイト
【 2015/03/01 16:30 】

*concert  | コメント(0)  |

ブルグミュラー・フェスティバル


みんなのブルグミュラー大会
@音楽の友ホール


NEC_0106_20140806222832cc3.jpg


世の中にはこんなイベントがあるのですねえ。
その名もブルグミュラー・フェスティバル。

事の発端は、このイベントの1か月前に、友だちとご飯を食べたときに
教えてもらったのがきっかけ。
こんなイベントあるんだってよ、と。

ブルグミュラーに関するトークショーだったり
プロのピアニストのコンサートだったり、バレエとのコラボとか。

その中で、みんなのブルグミュラー大会、という
一般の人でも演奏会に出れるというもの。

もちろん選曲はブルグミュラーから。
参加費もまあ、ぶっちゃけそれなりにしますが(苦笑
それでコンサートに出れるなら、ね。
ってなわけで、もう1か月切ってたし、暗譜を捨てれば(笑
いけるかな、ということで申込みしてみた。

というわけで。
会場は音楽之友社ホール。

音楽之友社にホールがあるなんて知らなかったー
しかもピアノはベーゼンドルファー♪
このピアノ弾いてみたいってのも、申込の大きな理由。
これで三大ピアノ制覇です一応。

さてさて。

出演者は半分は小学生くらいで、あとは大人という構成。
小学生のみんなの演奏、自分が子供のころ思い出しながら聞いて待ってた。
これ、自分がそうだったから覚えてるけど、
弾いてる本人は平気だけど、でも今思うと親御さんたちはドキドキして
聞いてたんだろうなあと。

で、自分の演奏はというと、、、


弾いたのは18の練習曲から「朝の鐘」「ゴンドラの船頭歌」。
さすがに25からのチョイスはやめようと思って(苦笑
朝の鐘は小学校のとき発表会で弾いてたからこれしかないと。
そのとき弾いたもう1曲は、あまり好きではなかったので(爆
もう1曲は練習でやった中からそこそこ弾けそうなものを消去法で選ぶ。
似たような曲調だけど、まあいいかと。

ま、正味1か月の練習ですからね、こんなもんでしょう。
楽譜見て弾いてもすっごい緊張したもの。
まあ、このイベントを教えてくれたお友だちが聞きに来てくれてたってのも
あるけどね。
あ、そのお友だちからお花をもらってうれしかったなー。


で話戻って、この演奏会、演奏終わると、コメンテーターの皆様から
コメントをいただくという、これまたなかなか緊張が(汗

でも、朝の鐘の中間部が情感豊かに弾けてたというありがたいお言葉をいただけて
大変感謝です。
それが子どものころと、いま大人になってから弾くのと
最大の違い、だなって今回こうしてブルグミュラーを弾いてみて思ったので。
まさか、大人になって弾くとは思ってもいなかったし。

しかし、やはりゴンドラの船頭歌の方は、練習不足ゆえ
しっかり、最後の方早く終わりたい感が出てる演奏になってたとご指摘いただき(苦笑
はい、ごもっともですと(笑


とまあ、なかなかに貴重な経験ができました。

あ、あとまさかブルグミュラーに、25と18のほかに
12の練習曲ってのがあるなんて知らなかった。

弾いてる方2人いらっしゃたけど、なかなか難しそうだったなー。
山野で楽譜見てみたけど、とても譜読みできる気がしなかった(苦笑

ま、いつか機会があればやってみたい気もしないでもないけど。


【 2014/08/02 14:30 】

*concert  | コメント(0)  |

マラソンコンサート2014

CABGNKHF.jpg


毎年恒例の(?)ピアノ版身体測定(苦笑
地元のピアノマラソンコンサート。
なんと10回目だそうで。

そして私は8回目の出演。

…8年て(驚愕
そりゃ歳取るわ←

ってそれはさておき。

今年はついに、ずーっとやりたかったこの曲を。

J.S.バッハ「イギリス組曲第3番ト短調」より プレリュード
20140321(2:58)


続きを読む ⇒
【 2014/03/21 16:30 】

*concert  | コメント(0)  |

ピアノマラソンコンサート

CAFG32BT.jpg


毎年恒例になりつつある、地元のコンサート。
今レッスンに通ってない身としては、このコンサートは非常にありがたい。
年一回のピアノ版身体測定みたいな感じ。

結局今回は練習日記を書かなかったけど、
一応練習しておりました。
でも、毎回言ってるけど、こんなに練習しないで舞台にあがるのは初めて。
今回は特に。

それでも、できるだけ日常を過ごしたいと思っていて
よほどのことがない限りは出ようと思っていて
それゆえあまり練習ができなかったけれど
なんとか無事弾ききることができた、かなと。


と、前置きが長くなったけど、今回は
ドビュッシーの「アラベスク第1番」を演奏しました。

毎回選曲は非常に悩むのだけれど、
今回は先述のとおり、練習できないだろうと思っていて、
だから、もうこれしかないなという、最後の最後に伝家の宝刀を抜いた感じ。
いや、伝家の宝刀はおかしいけど。

というのは、ピアノを習っていたころに先生から
いつでも弾けるように、レッスンが終わったあとも
弾き続けておくといいと言われたうちの1曲なのです。

普通その曲のレッスンが終わったら、次に進んだらほとんど弾くことはなくなるので
それで極端な話弾けなくなってしまうものも多いのだけれど(笑
だから、いつでも弾けるようにという意味で。

ちなみにもう1曲、子犬のワルツもだったのですが、
ツイッターのプロフにあるとおり、ショパンが非常に不得手なので(爆
こちらはちっとも上手く弾けません。


もっともアラベスクもそんなに上手いわけではないのだけれど
とりあえず暗譜の心配がないというのが大きかった。
そして曲も短いというのもさらに安心(苦笑


これまでの過去の演奏曲の中でも、いわゆる難易度という点においては
平易なレベルになると思います。
もっとも、そういう曲の方が表現力問われるし、
過去に弾いたその、難易度が一般的にやや高めといわれる曲の出来も、
はっきり言って散々だったので、私のレベルも知れていますが。


とまあ、そんなわけで、これしかないという選曲だった。
もうここで使っちゃったら来年以降どうしようっていうね(笑


さて。

そんな曲ですが、だいたい自分の思う演奏はできたかなと。
これだけしか練習してないんだから、これくらいだろうという
そういう意味でですが。

数年前の記事でも書いたけど、できる限り弾き続けていきたいので。
純粋に弾くのが好きなので。
時間がありさえすれば、いつまででも弾いてられます。
もっと時間があれば、新しい曲にも挑戦したいし。

もっともそんな時間はないから、過去の曲からしかコンサートの曲は選べないというのが
実情だけれども。


そんな本番の演奏を、まったく需要はないはずだけれど
以下公開(笑

技術がないのでこんな短い曲なのにファイル3つに分けざるをえなかったのが残念だけど。
あと、よくある画面にもならないのも重ねて残念。


No001(1:24)


No002(1:06)


No003(1:19)




続きを読む ⇒
【 2013/03/20 16:30 】

*concert  | コメント(0)  |

マラソン

はじめに。
このblogのアクセス数が5000を越えました。
12月以来お休みしていたにもかかわらず、お越しくださった方々、
通りすがってくださった方々、本当にありがとうございました。


NEC_0232_1.jpg

さて、この日付でこのタイトルですが、東京マラソンの話ではありません(笑

自分が出演した、ピアノマラソンコンサートのお話です。

地元の町が毎年開催しているもので、今回が8回目のコンサートでした。
私は6回目の出演になります。

・・・6年!?
いやー、時が過ぎるのってこんなにも早いんだろうか。

さて。
今年はベートーヴェンのピアノソナタ第7番ニ長調第1楽章でした。

ベートーヴェンのソナタは副題のついている有名なものが多いですが(悲愴、月光、熱情etc.)
これは特に副題はついていない(はず)
有名な悲愴が8番なので、その1つ前の作品になります。

ベートーヴェンのソナタにしてはニ長調という極めて明るい調性ですね(笑
でもこの曲も、出だしこそ、もろニ長調ですが、
展開してからはがっつりベートーヴェンらしい(←どんなだよ?)です。
そんなわけで、この曲は1楽章しか知らないのだけど
(2楽章以降は聞いたことすらない。もっとも、楽譜あるんだから見ろよって話だけども)
大好きな曲なので、学生のときにサークルのコンサートで1度弾いたけど
ここでまた選んでしまったという。

いや、そもそももう譜読みする気がないので、過去にやった曲からしか選んでないのだけども。
って、この選曲ももうそろそろ限界だなぁ。

で、本番はというと。
まあ、こんなもんでしょうと(苦笑

このコンサートに最初に出だしたころよりは、まあまあ弾けてる方かなと。
今回も多少走ったところもあったけど、それなりにまとまってたというか。
ほんと、最初の頃の(それこそ悲愴とかなのだけど)演奏は、
とにかく走っちゃってどうしようもなかった。

んー、あのリベンジをしたいという意味では、もう一度弾くかなぁ。
って、悲愴(3楽章です)なんて、もしまた弾いたら・・・4回目だ(爆
(ピアノを習ってたときの発表会(中学生)と、サークルのコンサートで弾いてるから)
さすがに芸がないか。

もっとも細かいことを言えば、まだまだなところだらけではある。
そもそも本当はもっとテンポ速い曲なんだろうし
テンポ落としたというのに、それでもなお弾けてないところが多いし。

でも、概ね自分の思う演奏に近いものができたと思ってるので
とりあえず満足です。

さっ。
次回どうしよう。
1年あるといっても今から曲考えとかないと間に合わない(汗)ので・・・
新規開拓、はできないよなぁ。
しかし繰り返しになるけど手持ちの曲はもうほとんど限界だし・・・どうしよっかな。
【 2012/02/26 12:00 】

*concert  | コメント(0)  |
 | ホーム |  次ページ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。