音楽の話を中心に・・・日々のことを徒然と

プロフィール

tamago♪

Author:tamago♪

ツイッターはこちら↓
 @musica_scape

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

Recommend


別冊スキマスイッチ part 2 [DVD]

Recommend

スキマスイッチ(初回生産限定盤)(DVD付)

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

TBC夏まつり~再会&グルメ編

このサブタイトルでカテゴリliveってのも違うような気がするけど(笑
大元のタイトルにのっとり。


仙台で行われた「TBC夏まつり2010」に参加するべく人生初の仙台に行って参りました。
こちらは、そのライブの前後のお話です。(ライブの模様はLive編にて)


新幹線の自由席で行ったのだけど(前日もライブだったため朝起きれるか自信なかった)
発車10分前でも全然座れた。
ってか、大宮でもそんなに人乗ってこなかったし。
というか、私はやまびこに乗ったのだけど、けっこう本数が出てるんだよねー。
あとはやっぱ、はやてで行く人の方が多いのかな(はやては全席指定)
はやてだと2時間掛からないからねぇ。
でもやまびこでも2時間ジャストだし、仙台近いなー。


かくして11時半、仙台到着。

201007241145000.jpg


???こけしと言えばまず山形が浮かんだのだけど、そうか鳴子か。


ってか、全然涼しくない(笑
東北といえばやはり多少は涼しいのかと思っていたのだけど
普通に東京と変わらない暑さだった。
さすがどっかの晴れ男さん、雨は困るけどでもこんな猛暑にしてくれなくていいんだけど


地下鉄でライブ会場のある勾当台公園駅へ。
わずか2駅。
ほんと街のど真ん中にある公園なのね。
立地の感覚としては日比谷公園みたいな感じ


ここで、今回の旅の最大の目的とも言っていい、
blogなどでお世話になっているハヅキさんと再会。


お会いするのは今回が2度目、前回はもう…3、4年前のことになりますか、
スキマのアリーナツアーで、代々木の会場で
開演前にほんの数分ご挨拶をして以来の再会でした。


仙台行きを急遽決めたにもかかわらず、お時間作っていただきお会いすることができました。
ありがとうございました


そして、公園の近くのお店をご案内していただく。
甘味処で有名なお店とのことで、ちょうどお昼時だったから
お客さんはたくさんいたけどほどなく入ることができた。


デザートが選べるランチのセットをいただきました。

201007241240000.jpg


茶そばのセットで、デザートは(まったく写ってないけど右上にある)ずんだ餅。
仙台での目的その2が、このずんだ餅を食すこと。(食べたことないので)
お土産で買って帰ろうと思っていたけど、こちらでいただくことができてラッキー。


甘さ控えめで、思ったよりずんだの味がちゃんとしててとても美味
ハヅキさん曰く自家製のずんだにかなり近いとのこと。
(自家製の方が、お土産物よりもずんだのツブツブ感があるそうです)



その後、光のページェントで有名な定禅寺通りを歩き。

201007241339000.jpg

ケヤキ並木は、さすがに木陰は涼しくて気持ちよかったです。



そして勾当台公園へ。
会場に向かうまでに、街を歩いてる人がみな、緑色のうちわを持っていて。
どうやらこの夏まつりのイベントのうちわらしく、あれ欲しいと会場の入り口で探す(笑


すると、ちょうどそのうちわに描かれてるこのキャラクターが!

201007241410000.jpg

TBCのキャラクター(ニューニューというのだそうです)です。


そして、インフォメーションらしきブースでうちわ(と案内図)を配ってたので
あった! と思ってもらったら、違ううちわだった。


緑のうちわを求め、もとい、ライブのステージの場所を確認すべく、
(ハヅキさんはライブ参戦されないのに)一緒に探していただく。
思えば最後の最後までほんと、お世話になりっぱなしでした・・・


そして、また別のインフォメーションブースを発見。
そこで私は見た! 机にあったうちわの一番下の2、3枚が緑色だったのを。


おずおずと指差し、これが欲しいです! と強引に2つもらう私。
さすが旅の恥は~とはよく言ったもの、気が大きくなるというか厚かましくもなるってもんです


その戦利品はこちら

201007260051000.jpg



そしてようやくそのステージとおぼしき場所までたどり着いたものの、
ステージ上での雰囲気が何か違う気がして、近くのインフォメーションに確認。
そしたら場所は合っていて。


なんで違うかと思ったかというと、
2時45分からのズータンズの前はゴマキのステージだったのだけど、
私たちがそのステージの到着したのは2時15分くらいだったのに
ステージ上では(おそらくTBCの)アナウンサーの方たちがトークをしてたから。


そしたらなんと、ゴマキのステージは2時~2時15分までだった。
15分なんだ・・・短っ。
ちょっと見てみたかったのだけど(←なんだかんだでミーハー)残念。
そういや、AKBもこのイベントに来てたんだよね。どこにいたんだろ。



ステージの場所が分かったところで、ハヅキさんとお別れ。
短い時間でしたが、いろいろお話できて楽しかったです ありがとうございました



会場は長椅子が並んでて、そしてやや木陰だったので(ときどき日差しが辛いけど)
それでもだいぶん楽だった。
後から他のステージも見てみたのだけど、他は完全に日なたになってたのでほんと恵まれてたと思う。



ライブ後、第3の目的である牛タンで夕食。

201007241731000.jpg


ほんとに美味しかったーーー。
もともと牛タンは好きなのだけど、焼肉とかで食べる牛タンって普通、
薄くてペラペラだけど、これは違う!
こんなに分厚くて柔らかい牛タンは感動でした。
スープも骨ごと入っててコラーゲンたっぷり
大満足でした


帰りに仙台駅で家族へのお土産用に笹かまとずんだ餅を購入。
家族へといいつつも半分は自分用だったけど(笑


帰りも自由席だけど、こちらもまったく混んでなくて。
お盆とかじゃないし、普通の土曜日だからそんなに混んでることもないのだろうけど。


途中、小山あたりでものすごい雷にびっくり。
横に走る稲光、久々に見た。
で、大宮着いたらどしゃ降りで、でも東京駅はもう雨止んでいて。


この暑さといい、その一方で雨がすごいところもあるしで、
この夏は全国的に異常気象ですね。。。


東京駅からは在来線で実家へ。
せっかくのパス(ウィークエンドパス)なのだからと、実家に帰ることを決めた。
ちょうど父親の帰りと一緒になったので、タクシーに相乗りできてラッキー。
(最寄り駅からは歩くと30分はかかるうえ、終バスはとっくに終わってる時間だったので)


翌日曜は、テレビで高校野球三昧(笑
と、ピアノの秘密特訓(笑
ほんと、あまりにも危機感を感じてるので。


夜ご飯を食べてからその日のうちに自宅へ戻る。(実家からだと朝の通勤はちょっと厳しいため)


と、金曜のライブから長い週末だったけど、すごく充実した中身の濃すぎる内容だったなと。
ある意味夏らしい感じで、よかったかな



スポンサーサイト
【 2010/07/24 23:43 】

live  | コメント(2)  |

TBC夏まつり~Live編③

suzumokuのあと30分空いてたので、
(そういやズータンズとsuzumokuのあいだは15分しかなかったな)
会場を少し歩く。
日本全国の特産品が出てる屋台が並んでて、ほんとにお祭りって感じで楽しい


通りをはさんだ側にもステージがあり、こっちがメイン会場のよう。
すごい大きなステージ(ちゃんと足場が組まれてるようなあれです)があって、
クリアビジョンとかもある。
すごい人たくさんで遠目にしか見なかったけど、
誰かが歌ってたけど・・・うーん、すいません分かりませんでした(爆
そのあと司会をしてたのはサンドウィッチマンってのは分かったけど(笑



再びNorthStageに戻り(あ、これまで聞いていたステージはこういう名前だったのです)
カコイミクさんのライブを聞く。


サポートはギター1本。
カコイミクさんはいすに座って歌うというスタイルでした。
すごいふわふわの衣装で、それがよく似合うかわいらしい感じの方です。

あ、ふわふわったって、別にレースがひらひらとかそんなんじゃなくて(笑
ストールみたいなのを肩にかけてて、それがふわふわしてたということです。


えっと、歌聴くのは初めてだったんですけど、
後半は少し(キーの)高い曲もあったけど前半は割りと低めな感じで、
私はあまり女性の高い歌声が得意じゃないのでよかったなと(って男性でも同じなんだけど・汗)
そのしっとりゆったり感が、日も落ちかけてきた夕方の時間によく合った
そんな雰囲気のライブでした。



この後、5時から例の牛タンのお店が開くので(笑)
一度会場を後にして夕食。


そして、そのまま帰ろうかと思ったけど、まだそんなに遅い時間じゃなかったし、
あと会場の写メ撮って来るのを忘れたので(苦笑
もう一度会場に行ってみた。


しかしさすがにもう夜だったので何とも写りが・・・


201007241859000.jpg


やはりこれは、ズータンズの公式HPのスタッフダイアリーを見てください(苦笑


ステージではほどなくChicago Poodle のライブが始まったので
そのまま見ていくことに。


シカゴプードル、生で聞くのは3度目かな。
そういや過去2回はいずれもズータンズと対バンだった(笑
一番最初はCrestで、その次は確かWEST、そして今回東北でのイベントと
どんどんレベルアップしてますね・・・


あ、ズータンズはシカゴプードルと違ってメジャーデビューしてるわけじゃないけど。
でもたとえメジャーじゃなくても、ズータンズは間違いなく、
私が見始めた2年半前からでさえも確実に実力をつけてると思う。
っていう話は、もっと前から見てる人もいるはずだからめったなこと言えないけど。
でもそう思う。


で、このシカゴプードルのライブだけど、すごいよかったなー。
純粋にいいなあって。


今回はアコースティック編成でした。
どうやらこのスタイルでのツアーがあるらしくて。
会場でライブ後に売られたのはそのチケットだったかな?


と、こうしていろんなライブが聞けて、
差し詰めプチ夏フェス体験ができた感じで、ほんとすごい楽しかった
行ってよかったとほんとに。



【 2010/07/24 22:09 】

live  | コメント(0)  |

TBC夏まつり~Live編②

@仙台・勾当台公園

続きまして。

リハ
Complicite(8小節くらい)
酒気帯び散歩(途中まで)
本編
盲者の旅路
ソアラ
ベランダの煙草
アイス缶珈琲
素晴らしい世界
ホープ



周りではスタッフさんがコードやら機材やらを調整する中
椅子に座っておもむろに弾き出したComplicite。
まさかリハで聞くとは思ってないから一瞬自分の耳疑った。
リハっていうか、音出しって感じでさらっと・・・
ねえ、それってそんなしれっと弾く曲なんですか。。。


やはりマイクチェックはいつもよりちゃんとやってるように思えて。
って、別に普段ちゃんとやってないって訳じゃないです断じて。
繰り返しになるけど、あまり時間をかけるイメージがないというか。



引き続きメモにのっとり。


イントロいつもと違うけど分かった!(盲者の旅路)

いつもと違うイントロ、少なくともCDとは違うイントロだったけど
なんか雰囲気で分かったというそれだけですが。
えーと、確かピック使ってたと思います。



クラップ要求(ソアラ)

これもまんまですが、「よかったらクラップお願いします」と。



あ、盲者の旅路終わって、客席の後ろのPA席に向かって

「すいません、ボーカルの返しを・・・」と言い出して。

「・・・リハーサルやっとけって話ですね」って自分で突っ込んでましたが(苦笑


けっこうやってた風だったけどそーでもなかったんだろーか。


しかし自分で突っ込んだこれもそうだけど、最近、というかずっとそうなのかもだけど、
いろんな意味で(?)なんか堂に入ってるというか何と言うか、そんなものを感じるのだけど。
相変わらず客席よく見てるし笑ってるし。
その笑いも楽しいってよりは(もちろん楽しいと思うけど)どっちかっていうと不敵な笑みに近い(笑
その堂に入った感じがなんか悔しい、って何で???



と、曲の感想が薄いですけど次が問題なので




ベランダの煙草ショック



いやーびっくり。
歌詞変わってました。

私はほんと、歌詞をあまり聴かなくて、そしてこの曲は
iTunesで配信されてはいるけれど、CDとしてリリースされたわけではないので
したがって歌詞がありません。
だから余計、歌詞については自信がなくて
多少の違いなら気付かないということもありえるのですが・・・


えー、代々木公園ではこんな風に歌ってなかったよねー。
だって、これならいくらなんでも分かるもん。
ってか、もはや別の曲でしょう。


あの代々木公園は7/4だったのだけど、
わずか20日の間に何があったというの?(笑
ってなくらいの変わりっぷりでした。
・・・いや、別にその20日間で変わったわけではないのは分かってますが。
しかしあの熱唱の記憶も未だ新しいなか、
今回のこのライブはなかなかに衝撃でございました。




汗は塩辛いMC(ベランダの煙草)
物販MC(アイス缶珈琲)


ベランダの煙草終わって、タオルで顔の汗を拭きながら、

「ベランダの煙草に『汗水鼻水涙混じり』ってありますが、
まさに汗はしょっからいものなんだなということを実感する」

みたいなこと言ってて。


とにかく暑そうだったなー。
もちろん暑かったんですけどね。


例年だと仙台はこの時期はまだ梅雨明けしないことが多いんだそうで、
それが今年は早々に梅雨明けしたうえ、
その梅雨明けの日から連続真夏日の記録を更新中なのだとか。
ちなみに今日(7/28)のニュースによると、仙台は今日まで10日連続の真夏日で
7月中の10日連続は11年ぶりらしい。

こんな異常気象となると、もはや晴れ男どころじゃすまないって(笑



物販MCは、カップリングのライブ音源の話でめぼしいことは言ってなくて(苦笑
ただ物販のことを書きたくてメモしただけ。
このライブが行われてるステージの後ろの方に物販ブースがあって、
出演者のCDがたくさん並んでました。
チラッとしか覗かなかったけど、だいたいひととおりのCDはあった模様。
(あ、たぶん出演者はここには出てきてないと思います)




やっぱり右手に見惚れる(素晴らしい世界)


この曲、私の中では普通にいい曲で(何で上から)
そんなにすごく好きってわけではなくて。
でも、この曲のギター(を弾く手)がすごい好きなのです。


いつだかも語ったような気がするのでスルーしてくださいですが、
特にサビのストロークのしなやかな手の動きが本当にキレイで。
それを眺めてるだけで(もちろん歌もいいんですよ念のため)
いいなあっていう、そういう曲です。




まさかの6曲!(ホープ)

素晴らしい世界が始まる前に私は腕時計を見ました。
15時54分(1分くらい進んでるので53分だったはず)、ステージは16時までです。
5曲目だし、普通ならこれで最後だろうか、と。


でも、この曲で最後ってのも(もちろんいいんだけど、ホープは歌うだろうと思ってたので)
どうなのかなあというのと、
あと、素晴らしい世界のときに「最後に」とは言わなかったことからして
歌うだろうなと半ば確信していたのだけど。


で、素晴らしい世界が終わって即、この曲のイントロを弾き出して。
そういう意味での「まさかの」ですが、でも同時に「やっぱりね、さすがだ」とも思った


イントロを弾きながら、この曲の説明をちょこっと。


「この土日が終われば、またいつもの日常が始まるという方も多いと思いますが、
そんな人たちのために・・・ためにってわけじゃないですが、
日常の中にささやかな希望を・・・」

みたいなことを。


土日が終わればまた日常が、ってのはまさしくその通りなんだけど、
遥か遠い仙台の地でこの言葉を聞くと、
あまりにリアルすぎて私は心の中でふっと笑ってしまった(笑
これ、それこそ代々木公園とかで聞いたら、そうでもなかったと思うので。


しかし、いつもいつもこの人は、
そういう鋭いことをさくっと言うよね。歌詞にもよく表れてるというか。
まさにこの「ホープ」もそうで。


これソロフライトで初めて聞いて、一目惚れならぬ一聞き惚れだったからなー
跳ねた感じのメロディと、そのメロディが乗ってるコードがものすごくツボで
それでいて歌詞は、何気ない日常を歌いつつもビシバシと痛いところを突いてくる。
レイニードライブとかセスナの空とかも(私の中では)そんな感じなのだけど、
これが心にしみるのだよねぇ。




会場ではアイス缶珈琲のチラシが配られてました。
もう、何枚持ってるか分からないあれです(汗
あと、忘れちゃいけない、このために行ったといっても過言ではない(←それはウソ)
ファッションチェックならぬ髪形チェック(笑
あ、本家のファッションチェックは完璧忘れました。
Tシャツだったと思いますがその色さえ覚えてません・・・


で、その髪型。
パーマというととにかくプロペラの頃のイメージだったのですが、
だいぶ違った。
髪の長さもそう長くないせいか、パーマのかかり方もゆるいのか、
そもそも遠目だったら言われなきゃパーマかどうかもよく分からないという
そんな感じでした。
個人的にはあまり長い&強めのパーマじゃない方がいいのでよかったです。



このあともライブを見たのでそれは別枠で。



【 2010/07/24 20:32 】

suzumoku  | コメント(4)  |

TBC夏まつり~Live編①

@仙台・勾当台公園



カモメ(リハ)
ムージック
僕たちの夏
カウボーイ
星降る街
クアトロ



じんちゃんが、本番は2時半からですって言ってリハが始まったのだけど、
リハだけどちゃんとカモメってタイトルコールしてたなー。


みんな、特に鈴木さんとじんちゃんが念入りに返しを確認。
何度も指を上に上げたり下に下げたりして。
じんちゃんも「これって・・・」と、スタッフの方に何か聞いてて。
(肝心なところは聞こえなかったので内容は不明・笑)
ズータンズに限らず、リハといってもあまりそういうシーンって見たことないというか、
そういうマイクチェックは割とさくっと終わるイメージがあったのでなんか新鮮に思えたり。


えー以下本編は、またもや先日のメモにのっとって進めていきます。


バンドバージョンのムージック!!!


そうなんです、今回は本家本元(笑)バンド編成でございました。
こーゆうイベントなので今回もDZかと思ったんだけど、
がっつりバンドで、やーうれしかったー


ムージックはDZ(アコースティック編成)のときと、アレンジが違うところがあって、
あ、もちろんそもそもバンドとアコースティックとではそれ自体違うといわれそうなのだけど、
ここではそういうことは置いといて。
で、ムージックの場合はバンドアレンジはすなわち、ほぼCD通りのバージョンなのです。
(DZのときは間奏のメロディとか、終わり方とかがけっこう違うので)


個人的にバンドズータンズは2月以来だったので(しつこいけど3月のワンマン行ってないので)
久しぶり感がすごい強くて、でもって一気にテンションがあがったと、
そういう意味での!!!(!3つ)です



ゆっぴースティック持ち変えた???(僕たちの夏)

の前に、これ脱字ですな。持ち替えですね


なんか、ゆっぴーのスティックがこのときは違うのに見えたっていう
それだけなんですけど。
でも確かじゃありません。
で、音はどうかっていうと・・・んー(汗
なんか違った気もするけど、じゃあどう違ったかっていうとこれまた困るのだけど


という、まったくもって未確認情報に等しいので流してください(笑



カウボーイの間奏に鳥肌

これはもう、このまんまなんですけど。
この曲は、決して激しい曲ではないけれど、でも特にこの日の演奏は
なんていうか内に秘めた熱いものが感じられるというか
そういう感じがして。
それがバンドだとより際立つなと改めて。


私はいわゆるバンドの音圧というのが実はちょっと苦手だったりすることがあり。
でもズータンズの場合は大丈夫で。


そのときどきで変わるのだけど、こうしてバンドでビシッと聞くと、
やっぱこれでしょ、と思う(笑
こういうのを聞くと、もちろん野外でもいいのだけど
いつものハコでがっつり聞きたいと思う。


あ、でももう、最近はCrestでは(ワンマン以外では)やらないのかなー。
来月もWESTだもんね。
すごいね・・・とふと思う。


話戻って、とにかくこの日のカウボーイは、
もうこのままリリースしてくださいってなくらいの感動モノでした





やっぱり甲乙つけがたい(星降る街)


と、うまい具合に話がつながったな(苦笑


この曲は特にDZとバンドバージョンとでアレンジが違うのだけど、
でもって特にこの曲のDZはけっこう好きなのだけど、
やはりこうして聞くと、どっちも捨てがたい




クアトロ!!!


最後は何の曲かなーとずっと思っていて。
せっかくバンド編成なので、とは思っていたからちょっと期待してたけど
でもほんとに聞けるとは、という!!!です(笑


間奏のせっちゃんベースソロは、
例によってじんちゃんが無茶振りしてハードルを上げる(笑


これからせっちゃんが、しゃべらなければ男前のこのせっちゃんが
ベースソロを披露いたします。
CDどおりに、ひとつも間違えずに、完璧に演奏できたら、
どうぞ拍手をお願いいたします。
CD聞いたことないから分かンないよって方は、
なんかかっこよくできてたら拍手してください。


みたいなことを、いつも以上にノリノリにしゃべってました。
SSDでも、もちろん楽しいのだけど、でもやっぱ(会場の)雰囲気が違うというか
こういうがっつりライブは、繰り返しになるけど久しぶりなので
なんかそう思ったのです。


で、そのせっちゃんソロはというと。
・・・んー、そういえばいっつもハードル上がるけどいつもちゃんと弾いてるよね???
(って当たり前!?)


せっちゃんと言えば、ムージックでのせっちゃんジャンプはなし。
じんちゃんはけっこうジャンプしてたのにな。
って、ムージックじゃないか、クアトロだったか?
とにかくそんなところでも、なんかじんちゃん気合い入ってるっていうか
ノリノリだったなあと。
あと、ワンピースがすごい素敵だった。
なんだろう、上手く説明できないのでHPのスタッフダイアリー見てください



楽しいだろうことは分かっていたけど、それでも思ってた以上に楽しすぎて。。。
もう、最高すぎた。ほんと行って良かった
だからズータンズのライブに行くのはやめられないんだなぁ。





【 2010/07/24 20:18 】

ズータンズ  | コメント(0)  |

CIRCLE OF LOVE

遅くなってしまったけれど、
そしてやはり、既に記憶が遠のきつつあるけれど、
でもってレポと呼べるほどのものでもないけれど、改めて。


CIRCLE OF LOVE vol.3@下北沢440



続きを読む ⇒
【 2010/07/23 23:24 】

岡野宏典  | コメント(0)  |

CIRCLE OF LOVE(覚書)

CIRCLE OF LOVE vol.3@下北沢440


一応追記はします(したいこと山ほどある!)
のだけど、いつになるか分からないので(汗)とりあえずの覚え書き。
あとからこれ見て思い出せると信じて(笑


あ、岡野くんのみです。


セトリ

♪風待ち
♪虹橋
♪青春の影
♪歌うたいのバラッド
♪十六夜
♪何時も心の中に



譜面台!!!

ラゾーナの感動再び(風待ち)

虹橋ショック(カバーですよね!?)

十六夜がラブソングだったという衝撃

「アウェイ感がない」





追記できるのがいつになるかわからないというのは・・・


結局土曜日は仙台に行くことになりました。



でも、あくまで目的は

ひとつ、仙台のお友だちにお会いすること

ふたつ、ずんだもちを買ってくること
(どうバカとしては食べないわけにはいかない代物)

みっつ、牛タンを食べてくること
(熱狂的johnnysファン(しかもJr.)の友だちが、仙台に行った際には必ず食べに行くという店。
ちなみにその友だちは関東在住なのに、仙台駅前のネットカフェのカードを持っており、
名古屋くらいまでなら遠征ではないと言い切るツワモノ)



そんなわけで、イベントだけじゃなく色々あるのです…って私は何の言い訳をしてるんでしょう。



とにかく。
明日は仙台です。
そして、明後日は千葉行きはなくなりそうだけど、結局別件でネットからは離れます。


そして、月曜日はもちろん仕事ですが、そのあと東京ドームです(爆
プロ野球じゃありません。季節柄といっても高校野球でもないです(ドームだから当たり前か


となると、どう考えても来週火曜日以降になるので、
しかも仙台のイベントがあることを思うと、この余韻が流されてしまうことは必至。



だから先に書いとこう。

一言、とても楽しいイベントでした。

素直に、音楽を楽しみました。

岡野くんのライブに限って言えば、
(御厚意で(ありがとうございます!)限りなく前の席で聞けたということもあるんだと思うけど)
最近にない声の圧を感じて、ちょっと初めて聞いたときのころを思い出しちゃったような、
そんなライブでした。。。



・・・やっぱり、追記と言ってもたいしたこと書けない気がする。
だから、余韻に浸る時間が必要なのです。(と声を大にして言いたい!)


って仙台に行くのは私の勝手なのだけど。
いや、だからみんな近い日程でイベントやらないでって、
やっぱり声を大にして言いたい・・・



【 2010/07/23 23:03 】

岡野宏典  | コメント(0)  |

Lesson9

怒涛の週末(金曜@440、土曜@仙台→実家、月曜@東京ドーム)に備え
夏季休暇の1日を行使。
とは言ってもかなり強引に取った休みだけど(爆

せっかく平日休みを取ったとなると、スタジオに行きたくなって行くことに。
かくして休日(=平日午後6時以降)だと1200円の部屋が900円で使えた。
仙台への手土産も買うのにも西武がちょうどいいし。

というわけで
12時からスタジオ→西武でお買い物→いったん家に帰って荷物を置き→
新宿でお友だちと落ち合い→下北へ
という休みとは思えない、いや休みだからこそできるスケジュールに。


えー本題はというと。
ついに導入部でメトロノームを導入(あ、かぶった)。
もちろんここはやはり、揺らすべきところはそうなのだけど
やっぱそれも基本のテンポがちゃんとなっててこそだよなぁ。
もうちょっとしっかりできてないと、あまりかっこよくない。

でもやはり。
時間を掛けるべくは展開部の後半。
もうしばらくはこの後半を集中的にやらないといよいよまずい。
そろそろ暗譜も怖くなってくるし。

うー、早くも追い込まれた感が(泣
・・・8月から頑張るしかない。



【 2010/07/23 12:23 】

練習日記  | コメント(0)  |

@SSD~リベンジ

ズータンズ@SPACE SHOWER TV“THE DINER

201007201934000.jpg


前回載せられなかったステージの写真のリベンジ。
もっとも、ライブのないときは照明落ちちゃってるので分かりづらいですが。


この連休前に梅雨明けした関東は、既に猛暑かという暑さで。
休み明けの仕事、しかも3連休明けはほんとにバタバタで大変疲れまして。
買い物もしてないし、家に帰ってご飯作るのも億劫で(この暑い中火とか使いたくない)。


そんなわけでご飯を食べに…もといライブを見に行ってしまいました。



続きを読む ⇒
【 2010/07/20 23:36 】

ズータンズ  | コメント(2)  |

杜が呼んでいる

突然ですが、今週末にこんなイベントがあります。

TBC夏まつり2010
※音が出ますのでご注意ください。


これに、このblogでたびたび話題にしているズータンズとsuzumokuが出演します。

ズータンズとsuzumokuが、それぞれ仙台でのイベントがあることは
だいぶ前から知ってはいたのですが、
しかしそれが同じイベントという認識がまったくなくて(苦笑
つい最近その事実を知りました。

そして、先日タイムテーブルが発表されたのですが・・・


7/24(土) NORTHステージ

14:45~ズータンズ
15:30~suzumoku

えー、これは連続でのステージです。間にほかのアーティストのステージはありません。

ライブのステージはほかにもあるようなのですが、
見事にかぶりもせず、それどころか連続です。


同じイベントということを認識した時点で、タイムテーブルが気になってはいました。
しかし、こーゆうのは往々にして時間がかぶったりとかするし、
あと、時間的にも厳しかったりしたら(早いとか夜遅いとか)、とか思ってたのですが。


それがこの展開ですよ。
どーなのこれは。。。


以下、完璧独り言なのでたたみます。すいません。



続きを読む ⇒
【 2010/07/19 20:51 】

music  | コメント(0)  |

Lesson8

♪インヴェンション1、2番


危機感を感じ早々にメインを練習。

小さいスタジオが予約できなかったこともあり、初めて録音してみた。
(小さいスタジオ≒リーズナブルなスタジオ=録音機材なし)

聞きたかったのは導入部だけだったけど(どうせ展開部はできてないことが分かってるので)
一応全部通して録音して。
まあ展開部はやはり、最初の1、2ページくらいしか聞くに堪えうるものではなく。。。
後半はどうしたらいいのか・・・、まったくできる気がしない(涙

導入部は、まあまあだったかと思うけど、
できるだけppp、しかし音はちゃんと出すってのを、
当日まで追及するしかないので、これはまあいいとして。
しかし、思ったよりテンポが怪しい(汗
16分(音符)が早くなるなー。
これまで避けてきた(爆)メトロノームを投入するしかないかも。



【 2010/07/18 17:45 】

練習日記  | コメント(0)  |
 | ホーム |  次ページ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。