音楽の話を中心に・・・日々のことを徒然と

プロフィール

tamago♪

Author:tamago♪

ツイッターはこちら↓
 @musica_scape

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

Recommend


別冊スキマスイッチ part 2 [DVD]

Recommend

スキマスイッチ(初回生産限定盤)(DVD付)

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

Echoes & Walls

Peridots "Echoes & Walls" 2011
@座・高円寺2


201106281848000.jpg

※ネタバレありです!

セトリのみですが。
そしてそのセトリももはやセトリとは呼べません。
順番違うのは当たり前(爆)やった曲も分からないのがいくつか(汗

そんな状況ではありますが、もうこの上なく素晴らしいライブでした。
昨日今日の2daysだったのですが、もし明日もあったら間違いなく行ってた。
(だって今日も当日券出てたもん)
いやー、これは間違いなく2daysが正解だった。
どうして私はこれ1回しか聞けないんだろう、とライブ中何度思ったことか。
全部とは言わない、○○と××と△△だけでいいからもう1回聴きたい(笑

ちょうど今年も半分が過ぎましたが、上半期ナンバーワン…とまでいかないかもだけど(苦笑
間違いなくベスト3には入る、そんなライブでした。



続きを読む ⇒
スポンサーサイト
【 2011/06/28 19:15 】

Peridots  | コメント(2)  |

LESSON 11

今回もまた@実家。

そして、ここで驚愕の事実を知る(笑

どうやら次回のコンサートは来年2月末の模様。

んー、そうかー、そうなのかー。

助かるといえばそうなのだが、去年と同じく11月くらいだろうと思っていたので
あまり長いこと持続するのも難しかったり、と我がままを言ってみる。

って言っても、既にそんな先の話でもなかったりするのか。
とりあえず、あまり気を緩めないようにせねば。
【 2011/06/26 20:19 】

練習日記  | コメント(0)  |

夏のおはなし

タイトルはほんとの夏のおはなしなんですが、
しかしまだ6月で既にもう暑いですね(汗
節電の関係もあるとこの夏はほんとどうなるんでしょうね・・・
いろいろと心配事が多いです。

が、目下私の心配事は8月のライブ事情という申し訳ないくらいに平和な話です(汗

まず。

弾語りTOUR開催決定!!
aim into the sun ~nickel wound~


suzumokuのワンマンツアーです。
8月2日の仙台から始まり、17日(水)・18日(木)の東京でファイナルです。

散々悩み、結局・・・東京2days参戦です(爆
リスク回避をしたいと思い(何のリスクかはあまり突っ込まないでください・笑)
名古屋とか大阪とか行こうかとも思ったりしたけど、
やっぱり厳しいかなということで、もうそのときはしょうがない、
それより東京2daysなら確実にセトリ違いを聞けるなと思い
勢いで申し込んでしまったものの大丈夫なのか自分(爆

2日連続で同じツアーという正真正銘の2daysは初体験です。
まったく想像がつかない。
どんな感じになるんだろう(←自分がです。自分の感覚というか)
楽しみ半分、未知の領域に不安半分です。


で。
先日の通り、8月は11日(木)が岡野くん@月見ルで、
そしてこちら↓


■8月15日(月)
SPACE SHOWER TV THE DINER presents
「坂道のうた」dogenzaka dreaming Vol.2
【会場】Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
【出演】オープニングアクト:青山亮  ズータンズ/Unlimited tone
【時間】開場:18:30 / 開演:19:00



プレプレで対バンがアンリミってすごすぎじゃないですかっ!?
ってかお盆真っ只中の15日って・・・これは厳しいですぞ。。。
私はどこまでもプレプレに縁がないのか・・・
(注・プレプレではDEPAPEPEもPeridotsもワンマンやっているのにいずれも不参戦)

うー、でもこれは行きたいーーー

しかし。
そうなるとこれ、すごいことになるって。
だって、21日(日)はDEPAPEPE@野音ですから(爆
これはもう外せない。ってかもうチケット取ってるし。

これで8月は6日に情熱大陸行きたいって思ってたなんて
あまり大きな声じゃ言えない(爆
でもオーキャンが7/30(土)にあるので、2週連続で野外フェスは厳しいと断念。
まあスキマも2週連続ってことになるのだけど、
でもぶっちゃけ出演者と観客は違うからね(苦笑

でもほんと情熱大陸は行きたかった。
だってほら、これはすごすぎでしょ↓

情熱大陸 SPECIAL LIVE】東京公演
[公演日・会場] 8/6(土) 夢の島公園陸上競技場 (東京都)
[出演者]
葉加瀬太郎/沖仁/押尾コータロー/お中元(中孝介+元ちとせ)/
さだまさし/Sing Like Talking(佐藤竹善・藤田千章・西村智彦)/
スキマスイッチ/鈴木雅之/ソノダバンド/トータス松本/
ナオト・インティライミ/馬場俊英/→Pia-no-jaC←(ピアノジャック)/
藤井フミヤ  and more(※50音順)



ってか、今年のスキマさん、去年もけっこうフェスに出てたと思うけど
今年もまたいろいろとありますよ。

7/17 ap bank fes '11 Fund for Japan

7/24 FM802 MEET THE WORLD BEAT 2011」

8/7 rockin'on presents ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011」

8/20 WAON presents『MONSTER baSH 2011』@香川

9/3 SOUND MARINA '11 -One Voice,One Power.-」@広島

9/17 HIGHER GROUND 2011@福岡


ロッキン、情熱大陸の次の日じゃん。
で、その情熱大陸の前の週がオーキャンと。
ん? MTWTと同じ週(日曜と土曜)なわけね。

あ、書かなかったけど、8月17日に音霊もあるのか。
Salyuとのツーマンだそうで。
音霊ねー、これも行けるものなら一度行ってみたい。
あ、そういや今年もDEPAPEPEも出るんだっけ?(かなり曖昧


スキマのライブ、実はツアーとオーキャン以外には一度も行ったことがない。
こういうイベントって、どんな感じなんだろ。
ってか純粋にライブが見れたらもう、それだけで幸せなんですがスキマさんの場合。

(スキマに限らず)夏フェスかー。
関東だとサマソニとかまあ頑張ってロッキンとかでしょうかね。
・・・んー、いずれも私には場違いかも(爆

しかし今年は都内でこれだけ色々あれば充分すぎるくらい充分です。
で、さてどうしよう。
うれしい悩みではあるけれど、ひじょーに悩ましい・・・





【 2011/06/25 20:23 】

music  | コメント(2)  |

敢えて

この日付での更新です。

そう、この日は岡野くんが出るイベントがあったのですが。
行きませんでした。
・・・いろんな意味で、行かなかった、と。
(行けなかったかとというとそうでもないのでね。)


それから、遅ればせながら試聴もしました。
↑どんだけ遅いんだよと自分で突っ込んでおく(笑

・・・んー、最後の2曲が好きです。
ってか、バタフライってデモ扱いなのかいとこれまた突っ込まずにはいられなかった私。
まあ結果としてはそうなるんだろうけど。


話戻って今日のライブ、それにしても
先日のマネのダイアリーは秀逸でしたねえ(爆

言いたいこと全部言ってくれた感じで。
かくしてどんなライブだったんでしょ・・・
一応気になります(笑


と、こんな感じ(どんな?)ですが、8月のこれは行けたら行きたいなと思ってます↓

『Lunatique ~Special Session Night Vol.2 Summer~』

公演日時:2011年8月11日(木) OPEN 18:00/START 19:00
会場:青山 月見ル君想フ 
出演:Akitoshi Kuroda Band×永崎翔/山下雄平/KUMAMI/岡野宏典



会場の月見ル~、一度行ってみたんですよねー。
代官山の晴れ豆の系列なのかな? で、だからこんな変わった名前なのか?(笑
場所調べてないから青山のどこだかさっぱり分からないけど、
とにかく行ったことのないハコなんで、行ってみたいなと。

KUMAMIさんは、岡野くんと一緒にぴあデビューレビューに出てましたよね。
グランドピアノ弾いてたの覚えてます。
もし見に行ったら、そのとき以来ということになります。
懐かしーあれいつの話だ?

そして。
もうひとり、二度目ましてな方がいます(笑
山下雄平さん、4月にYMAのイベントでマリンタワーのライブのときに
実は聞いています。
記事にはズータンズしか書かなかったのですが。

で、そのときの印象が、なんとなく
岡野くんに雰囲気が似てないこともなくもない(どっちだよ?)
白シャツで髪短めで、アコギの弾き語りでって、
別に岡野くんに白シャツのイメージはないのに(それはどっちかっていうとPeri・笑)
音楽もそんなに似てたかって言うとそこまででもないし、
なんでだろうと思うけど、まあ雰囲気と言うかイメージなので
うまく表現できないんですが。


しかし。
このライブに行くとなると、というかこれ以外にもいろいろあるのですが、
これまたとんでもないことになります。
という夏のおはなしはまた後日(笑



【 2011/06/22 22:52 】

岡野宏典  | コメント(0)  |

N響@オーチャード

N響 オーチャード定期 2010/2011シリーズ
第65回定期演奏会@Bunkamuraオーチャードホール

指揮:ジョン・アクセルロッド
ピアノ:アンドレイ・コロベイニコフ
オーケストラ:NHK交響楽団

ベートーヴェン「ピアノ協奏曲第1番 ハ長調」
ベルリオーズ「幻想交響曲」



アンドレイとの再会です(笑
ピアニストのコロベイニコフ、LFJのときに聞いてすっかりファンになり、
既に大ファンだった友だちがいち早くこの公演を見つけ、
他の友だちも巻き込み4人で聞きに行ってきた。

なにげにN響を聞くのが初めてだった私。
やー、なぜか私的縁がなかったのですねえ。
東フィルとか日フィルとか東響とかは聞いてる(はず)だけど
N響の演奏会はテレビ(N響アワー)でしか見たことがなかった(笑

しかし、今回はオーチャード定期ということですなわち渋谷です。
・・・クラシックでも結局ここかい(苦笑
ま、NHKホールでも渋谷といえばそうだけど、ほら、NHKの方まで行けば
さすがに景色も違うし(笑

かくして日曜の昼下がり、尋常じゃない人の多さの渋谷スクランブル交差点を突破し
オーチャードホールへ。
ジルベスター以来かー。

アンドレイLOVEなお友だちが取ってくれた席は1階席30列。
右よりだったけどよく見えました。
おそらくこのホール、どっから見てもよく見えるんだろうなと前から思ってたけど改めて。

ベートーヴェンのコンチェルトはまったく知らず。
そもそもコンチェルトは、よっぽど有名でないと私はさすがに分からない。
ピアノは好きだけど、コンチェルトとなると
超がつくくらいの有名曲はまだしも、あまり興味がなく(汗

第1番ということで必然的に初期の作品なわけで、
(もっとも作曲時期は2番より後なのだそうだが)
この圧倒的なスケールの大曲を若くして既に完成させていたとは
私が言うなって話だけど僭越だけどまさしく天才ですねベートーヴェンは。

そしてアンドレイの演奏がひたすら素晴らしかった。
本当にやわらかくきれいな音色がとにかく印象的で。
どうしたらあんな音が出せるんだろう。
一応ピアノを細々とやっている身としては、不思議でしょうがない。

蛇足ながら、もちろんただやさしいだけではなく、
3楽章なんかはもう、オケとの一体感にあふれた圧巻の大フィナーレでした。
短調好きな私としては(爆)どーんと暗い曲をがっつり弾いてもらいたいなあとか思ったり。

アンコールもこれまたまったく知らない曲。
すごい不思議な曲で作曲家さえ見当がつかないくらいだった。
拍子が独特だし、かと思えば中間部はそれはキレイなメロディになって、
ほんと私には不思議だった。
それくらい聞いたことない音楽だったから、スクリャービンとかじゃないの? と思ったほど。

※これは私がスクリャービンという作曲家をよく知らないというところに拠ります。
決してスクリャービンを知っててそれっぽく聞こえたというわけではありません。

結論から言うと、なんとベートーヴェンの曲で驚愕。
6つのバガデルの中の1曲だったらしい。
えーーー
まさかベートーヴェンとは思わなかった。信じられない。
っていうか、6つのバガデル自体ほとんどよく知らない。
記憶の片隅にあるようなないような。
結局ピアノ曲でさえこんな状態なので、私のクラシックの知識も所詮こんなもんだと(爆



休憩後は幻想交響曲。
ベルリオーズの名曲、というかベルリオーズ=幻想のイメージしかない私。
と言ってるそばからまた知識のなさを露呈(汗

幻想は何度か聞いたことある(はず
ざっくりとストーリーも知ってたし、だからこちらもまた楽しみだったけど、
ほんといい演奏でした。
感動。

あ、ストーリーと言ったけど、それがまたすごい話で(笑

ひとりの芸術家がある女性への恋に破れてアヘンで服毒自殺を図るが死に至らず、
奇妙な幻想を見る、という作曲者自身の体験を反映させたプログラム(標題)が
与えられている・・・(当日演奏会プログラムより引用)


・・・うっ、これ自身の体験だったのか。
そこまでは知らなかった(汗
でも、結局ベルリオーズはその女性(オペラ歌手)と最終的に結婚するんだとかで
なんだいそのオチは(爆

とにかく、ほんとタイトルどおりの幻想的な曲で、
幻想的っていっても美しい感じではなく。
だって4楽章なんてギロチン出てくるし(爆)最後も魔女の宴で終わるしね。
でも、やっぱこういう標題音楽は分かりやすくてよいと個人的にはすごい思う。

3楽章、オーボエとコールアングレのかけあいで、オーボエが舞台裏で演奏って
プログラムにあって、ほんとすごい遠くで聞こえてきたから、
舞台袖で吹いてたのかなーと。
で、プログラムには楽器編成が書かれているのだけど、
オーボエが2+1(Banda)ってあって、そっか、その舞台裏がバンダなのねと。

バンダって、(トラン)ペットとか(トロン)ボーンとかが
2階のバルコニー席とかで吹くあのイメージだったんだけど、
これもバンダなんだ。
つまりはステージ以外ってことなのね。納得。

そう、そのオーボエとコールアングレ(イングリッシュホルンです)の音色
すごいきれいだったなー。
胸がきゅうぅってなる感じ。
やっぱこういう感情は、私は管楽器に共感するんだな。
つまりは好みの問題なのだけど。


終演後、地下のドゥ・マゴ・パリでご飯に。

201106191906000.jpg


いっぱいおしゃべりして至福のひととき。
話題は半分は音楽だけど、半分は全然関係ないガールズトーク(笑
・・・こーゆうのに幸せを感じてるのがいけないのかと自分で突っ込んでおく(爆

大量のチラシをもらったのをみんなで見て
(厳密には私はもらってない。荷物になるから拒否・笑)
やっぱまたコンサートに行きたくなったなー。
いろいろ楽しそうなのがたくさんあった。
・・・まあおそらくは実現しなそうだけど。

とりあえずは9月に友だちのアマチュア合唱団のコンサートだな。
そのときまでこのカテゴリは使わないと思います(苦笑



【 2011/06/19 15:30 】

classic  | コメント(0)  |

下町唄心

Kinshicho-rebirth オープニング企画「下町唄心 vol.2」
@錦糸町rebirth
出演者:ふたり、BRUG、NOPPIN NOPPIN、夢来


201106161858000.jpg


ライブでこの街に来るのは初めてです。
職場から2駅という誘惑に負けて行ってしまいました(苦笑

今月オープンしたばかりのハコとか。
確かに真新しかったです。
新しいじゃなくて真新しいっていうのがぴったりな感じでした。

小さいハコだったけどステージが割りと高めで
そして照明もキレイで、なかなかよかったです。
どっかのハコにすごい似てると思ったんだけど思い出せず。

最後の1組を聞かずに帰ってきてしまったので
ふたりのみにて。

セトリ

♪Start line
♪動き出すtrain
♪小さな願い
♪また会える時まで
♪タイムマシンに乗って


「動き出すtrain」を聞くためだけに行ったと言っても過言ではない(笑
これかーなーり好きだ。
最近の曲だからしばらく聞けるかな。
ってか、次いつ行けるライブあるんだって話だけど(汗

「小さな願い」、去年1回聞いてるらしいけど、まったく覚えていなかった(ごめん
こういう曲だったんだね。

MCは覚えてないわけじゃなど割愛で(爆

つくづく当たり前に、やっぱハコで聞くのがいいっ(涙
ザッキーの声すごいよく出てたなー。
最近の路上ではあまり感じられなかったので(爆)ひとしお。
もっとハコでやってください。
都内だったら行くので。


ライブ後物販でこれをもらった↓

201106200039000.jpg

ブログで、今後ライブハウスでのライブに来てくれた人に
プレゼントをってあったのだけど、このことだったらしい。
といっても、画像では見えないですが、サインのほかに
この日のセトリを書いてくれてます。

その日の記念にってことで思いついて決めたそうです。
うれしいですねー。

さて。
次はライブあるんだろうか。
とりあえず路上はあるんだろうけど。
梅雨なのでまだしばらくお天気安定しないけど
頑張ってほしいです。



【 2011/06/16 19:00 】

music  | コメント(0)  |

消化不良

前回の記事に続くと食べ物の話みたいですが(笑
違います。

この日は「ふたり」というユニットの路上が新宿であったので行ってみた。
5月にベルズ(新横浜のライブハウス)があったのだけど行けなかったので行っとこうかなと。

そう、5月のそのライブ、絶対仕事終わらないだろうと思って
チケット予約もしなかったのだけど、案の定この日7時半まで仕事してました。
この頃はMAXで仕事が忙しくて、はっきり言って私すさんでた(爆

今はと言うと、また別な問題は発生してるのだけど
今の時点での純粋な仕事量としてはむしろ減った。
これも今後どうなるのかまったく見通しも立たないけど。


そんなわけで久々に聞いてきて。
「太陽が包む場所」で思いもかけずテンションが上がり(好きな曲なのだ
そして私的新曲「動き出すtrain」でさらに上がる・・・はずだったのだけど、
途中で止められちゃいました。
日曜の新宿はやっぱ厳しいのだねー。
前もそうだったよね。
まあしょうがないだろうけど。


というわけで非常に消化不良なので(苦笑
その場で今度の木曜のライブのチケットを買ってしまった(爆


場所がまさかの錦糸町。
職場からかなり近いのです。
これはもう、行けという思し召しでしょうということで(笑


今月は代官山行ったし、月末はPeriのワンマンあるし、
クラシックのコンサートにも行くってのもあるので、
DEPAのワンマンでさえ断念し(野音があるから我慢!)
岡野くんのイベントも自重してるのに、ここで結局衝動買いならぬ衝動参戦(笑)したら
なんの意味もないじゃんと自分でも思う。
こうして破産していくんだなー(爆

・・・岡野くんの話を久々にしたけど(苦笑)8月もまた色々色々あるのだよね、っていう話を
できるだけ近々にしたいと思います。。。




【 2011/06/12 15:30 】

music  | コメント(0)  |

LESSON 10

この週末は訳あって実家に帰ったので。

こうして家で弾いてる分にはまだいい方だと思うのだけど(だいぶん甘いが)
これがスタジオで録音すると全然だめで、
なに緊張してんだ自分、と言いたくなるような有り体。
(別にまったく緊張しちゃいないのだが)

もうちょっと実家が近ければいいのになぁ。

【 2011/06/11 23:02 】

練習日記  | コメント(0)  |

初食

っていう言葉があるのかよく分かりませんが。

相変わらず先日のライブの追記も終わってない(というかまだやってない・爆)けど
せっかくたくさん写メ撮ってきたし、そろそろ使わないと忘れそう(笑

例によって美食なお友だちのお誘いで行ってきた南青山のすっぽん鍋のお店。
わたくし初すっぽんでございました。

実は行ったのは先月の話なのだけど。
月曜の夜にメールが来て、9800円のコースが5000円になるクーポンがあるんだけどと。

しかし期限があって明後日までなんだけど、ということでかくして翌日に行くことに。
火曜日の夜ご飯がすっぽん鍋ってものすごいなと思うけど(笑
でもこーゆうお誘いがないと、なかなか食べることもないと思ったし
自分で行くのもなかなか難しいし誰かに連れてってもらうのが一番だと思うので
これは行くしかないなと。


外苑前駅で待ち合わせて行く途中の道のりで、二人であれ? と。
そう、去年の6月に青山のワインのお店にやはりこの友だちに連れてってもらって
景色同じだよねと。
そのワインのお店は見つけられなかったけど、かなりご近所だったはず(笑


そしてこちらのすっぽんのお店。
すごい立派な門構えでちょっとした料亭風でチキンな私は少々びびる(爆

もちろんお店のなかもとってもおしゃれ。
こんなお店初めてだー。


201105171904000.jpg

まずはすっぽんの肝の時雨煮。
言われなきゃすっぽんとは分からない(のは私だけ?)時雨煮でした。
器が銀で輝いております(笑


201105171929000.jpg  201105171930000.jpg

はい、すっぽん鍋です。
もちろんすっぽんが丸ごとなわけでもなく、小さく切られてるので
乱暴に言えば鶏肉っぽい感じで、全然グロテスクでもなくほっとした(笑
あ、これ私大丈夫だと(苦笑

他にもきのことか湯葉とかが入ってるお鍋でした。
なんといってもこのお鍋、だしがとっても美味。
このあと雑炊にしますとお店の人の説明を聞いてこれは期待大。

そう、お店の方がお鍋持ってきてくれて、取り皿によそってくれるところまで
やってくれるという、(私には)普通じゃないお店でした。


201105171953000.jpg

雑炊ができるまでの間にこちらはすっぽんの唐揚げ。
鍋で食べたときはさっぱりしてると思ったけど、この唐揚げはかなり濃厚でした。
決して油っぽいというわけではなくて、これがコラーゲンなのかなあとか思ったり。


201105172004000.jpg  201105172005000.jpg


はい、説明不要の雑炊です。
ほんとおいしかったー。


201105172037000.jpg  201105172037001.jpg


デザートは和三盆を使ったプリン。
上品な甘さで美味でした。


飲み物は別だったけど、まあそこそこ普通のお値段だったし、
なにより元の値段を思えばお得としかいいようがない。
いい経験ができました(笑
【 2011/06/09 23:35 】

food  | コメント(0)  |

リリースとかツアーとか

なんか色々出てますけど。

いや、リリースの話はけっこう前から出てましたけど、
結局その話に触れることもできないままオルソリに行き、
でもってまだ1行も追記していませんが(爆)
さすがにこう来ると書かずにはいられない。

というわけで、追記はまた追々(←おいおい、ってシャレじゃないです)


えー気を取り直してまずはこちら。

7/6(水)発売 初のエレキ弾語りアルバム -沖縄ひとり旅レコーディング
2011.7.6 (wed) Release New Concept Album『Ni』(ラムネノーツ、幻灯機、ジオラマMV DVD付)
01.ガタゴト
02.ホープ
03.ユーカリ
04.ライトゲージ
05.セスナの空
06.ラムネノーツ(NEW)
07.夕焼け特急(NEW)
08.幻灯機(NEW)
09.衣替え(NEW)
10.適当に透明な世界
11.ジオラマ(NEW)  
12.如月
※25cm×25cmレコジャケ風仕様



弾き語りがまさかのエレキって衝撃でしたねえ。
聞いてないよって(言ってないって言われそうだけど)

エレキが苦手な身としては、なんでエレキで弾き語りなのってのが
ぶっちゃけ正直なところですがねえ。

あっでも、ちょうど1年前だ、東京うたの日コンサートでBEGINの島袋さんのエレキに
いたく感動したというのがありまして(こちら参照)
エレキもこんな素敵なんだとほんとにそう思った。
エレキが苦手というよりはいわゆるバンドの音圧が苦手なんだと思った。

だからもしかしたら、suzumokuの弾き語りだと
ミラクルが起きるかもという、超スーパー前向き希望的観測で臨もうと思っております(笑

だから視聴もしていない。
ここまできたらしないでいこうかと。淡い期待を捨てずにいたいので。


そう、脱線するけど、今年もうたの日コンサートは当然あるのだけど、
ものすごく行きたいのだけど、やっぱだめかなぁ。
今月は既にオルソリ行ってるうえにPeriのワンマンもあるし、
なにより珍しくクラシックのコンサートに行くことにしてるし。
(※基本的にお友だちのご招待以外では、GWのラフォルジュルネと
大晦日のジルベスター以外はクラシックのコンサートに行くことはあまりない)

そう、そのクラシックのコンサートの日が、うたの日コンサートの最終日なのだ。
で、私が大好きなBBBB(Black Bottom Brass Band)メインな日がその最終日で。
もちろん3日間ともBBBBは一応出るし、2日目なんかCOILの定さん(岡本定義さん)に
風味堂に花*花って、なかなかに豪華じゃないの? とは思うけど。

んー、でも自重(泣
ま、去年みたいにチケットプレゼントが当たるとかすれば別だけど
(※去年はTOKYO-FMでチケットプレゼントに当たったのだ)
まあそんなミラクルはないだろう。


って、なんの話してるんだ? あーアルバムだ。
ニッケルってのは、エレキの弦ですかね。
しかし元素記号とはなんて大胆なタイトル(笑

コンセプトアルバムってあるので、まあ普通にアルバムじゃないんだなと思うし、
だからエレキなんだろうと思うし、
違うことをやるのも別に悪いとは思わないけど、
でも、まあ、純粋にsuzumokuのアコギの弾き語りが好きなので、
やっぱ微妙な気持ちであるというのが正直なところで。

というか、ユーカリがとにかく心配なだけなんだけど。
この曲で妙なことされたら(暴言)本気で発狂しかねません私。

私がこの曲どれだけ好きかってのは・・・語ったことあったっけ?
とにかく、アルバム1枚も持ってないにもかかわらず参戦したワンマン@レッドクロスで
この曲聞いてなかったら今の私はない。
帰りに絶対アルバム買って帰ろうと思い、
ライブ終わって会場で、ユーカリが「コンセント」に入ってるのを確認し、
ちょっと悩んで結局「プロペラ」も一緒に買って帰ってきた。

ソロフライトのライブ音源と、NORTHWAVEの配信のと、
そしてコンセントの音源と3連続で聞くってのを未だにやってるくらいです。
もう限りなくエンドレスで聞ける。
それくらい好きです。


・・・たびたび脱線(汗
しかし、このリリースも驚異的な早さですよねえ。
半年で出るとは思ってもいなかった。
というか。
結局のところ新曲は半分以下なわけで、しかもジオラマとか衣替えとか
聞いたことあるし、だったら3ヶ月先でいいからホントの新曲(って言い方も変だけど)を
もっと多くしてほしかったというか。
って、リリースしてくれるのにケチつけるのもいい加減どうかと自分でも思うけど。
けど。


・・・しかし、そのリリースの早さの比じゃないのがこちら。

弾語りTOUR開催決定!!「aim into the sun ~nickel wound~」
8.2(火) 仙台:SENDAI KOFFEE CO.
8.3(水) 仙台:SENDAI KOFFEE CO.
8.9(火) 名古屋:TOKUZO
8.10(水) 大阪:digmeout ART&DINER
8.11(木) 福岡:Gate's7
8.17(水) 東京:MUSICASA
8.18(木) 東京:MUSICASA


いや、早すぎでしょ(汗
いくら7月にリリースするからって、別に8月でなくてもいいんじゃないの。
って、これまたワンマンやってくれるのにケチつけるのもほんとどうかと思うけど。

・・・リリースとかツアーとかこんなうれしい話はないはずなのに、
なんでこうなるんだ。
なんでだ。
なんで。 
あー、なんか自分がどんどんヤになってくる。


にしても、全部平日ですねえ。
だったら3ヶ月先でいいから土日で組んでくれってのは暴言か。
お盆休み明けだけど、仕事終わるだろうか・・・
っていう心配を避けるために7時半開演なのか?
でも、7時半って・・・遅いよね。
相変わらずチームsuzumokuは夜型ですねえ(爆


それより。
東京の会場、代々木上原のムジカーザって行ったことはないけど、
私のイメージではクラシック専用とまでは言わないが
ジャズとかのコンサートもあるとは思うけど、
でもいわゆるポップスのライブをやるようなところではないと思ってたから
ほんとびっくり。
・・・でも、エレキなんだよねえ(まだ言うか

でもたぶんいくらなんでも、アコギもやるよね。
ワンマンだし。
しかし、ユーカリはアコギじゃないわけでしょ(しつこい
ちと悲しい。

でもっ。
他にも聴きたい弾き語りたくさんあるしっ。

盲者の旅路とか退屈な映画とか夜明けの雨とか、

放課後スリーフィンガーとか甘いアルコールとか、

久々にインストも聴きたい。


・・・とにかく、ワンマンの参戦日程を考えねば。



【 2011/06/07 23:02 】

suzumoku  | コメント(3)  |
 | ホーム |  次ページ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。