音楽の話を中心に・・・日々のことを徒然と

プロフィール

tamago♪

Author:tamago♪

ツイッターはこちら↓
 @musica_scape

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

Recommend


別冊スキマスイッチ part 2 [DVD]

Recommend

スキマスイッチ(初回生産限定盤)(DVD付)

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

懐かしの味

っていうほど大それた話でもないのだけど。

前回の記事の続きになりますが、迎賓館の一般参観に母と参加し、
せっかく母が東京まで来るのだから、さてお昼ご飯はどこにしようと考え、
ふと思いついたのがこちら、ロシア料理の老舗・渋谷ロゴスキー本店

ローカルネタになりますが、昔は横浜ジョイナスに入っていたロゴスキーに、
子どものころ何度か家族で行ったことがあり。
しかし、けっこう前にその横浜のお店がなくなってしまって、
今はここ渋谷本店のみになっている。

実家から渋谷なんてのはあまりに遠すぎて、ってのはオーバーだけど
しかし渋谷なんて場所に家族で用はないわけで(苦笑
横浜のお店がなくなって以来というわけで、言ってみれば懐かしの味と。
んー、私が学生になってから行ったかなぁ・・・下手したら高校生以来かも。

というわけで。
東急プラザに入っているので、ハチ公側ではないのでまだ気分的に若干楽。
でないといくらロゴスキーに行くとはいえ母を連れては行けない。

窓際の席ではなかったけど、9階からの眺めはなかなかよさげで、
渋谷にしてはなかなかよい雰囲気です。


ランチの時間は過ぎてしまっていたけれど、3つコースがあっていずれも3000円弱なので
割とリーズナブルですね。
ピロシキとボルシチとつぼ焼きを食べたいという私の希望を満たすのは
1つしかなかったので即決でした(笑


まずはそのピロシキとサラダ。

NEC_0113.jpg

つづいてボルシチ。

NEC_0114.jpg

小学生のころは実はこのボルシチが苦手だったのをよく覚えてる(苦笑
何が嫌だったんでしょうねえ。
今では大好きですが、味覚の好みって大人になるとけっこう変わりますよね。



きのこと鶏肉のつぼ焼き

NEC_0115.jpg

これは子どものころから大好きでしたねー。
パイ生地を中のホワイトソースにひたして食べるのが醍醐味です。


デザートは洋ナシのババロアとロシア紅茶。

NEC_0116.jpg


ものすごい久々だったけど、ほんと美味しくって大満足。
母は連れてくるのなかなか難しいけど、でもまた来たいな。



スポンサーサイト
【 2011/10/30 15:00 】

food  | コメント(0)  |

豪華絢爛

PA300286.jpg

迎賓館の一般参観に行ってきました

もう、記事のタイトルがすべてですが、とにかく豪華絢爛。
残念ながらその内観は撮影不可なのでこちら、内閣府のHPで
動画で見ることができますのでよかったらどうぞ。


この一般参観、毎年夏に行われてるそうなのだけど今年は震災の影響でか
この秋のシーズンになって。
私は一般参観の制度を知らなかったのだけど、母が前々から行きたいと思ってたそうで、
でも申し込みの仕方がよく分からなかったと。(つまりは自分では調べられないと)
というわけで私が調べて往復はがきで申し込みをし、見事当選した次第。

母曰くなかなか当たらないというので、2枚出したんだけど(私の名前と母の名前とで)
両方とも当たったぞ(苦笑
あ、はがき1枚で2人まで参観できるので、それぞれ代表者氏名を逆に書いたのです。
確かに一頃は相当な倍率だったそうですが、今はどーなんでしょうか??


さて、その迎賓館。
かつては東宮御所として作られ後に赤坂離宮となるこの迎賓館ですが、
赤坂といっても最寄り駅は四ッ谷です。
駅を出てものの3分も歩けばもう見えてきます。

PA300275.jpg

実はこのブログでも一度私がこの門の前まで行ったという話と
ブラタモリの赤坂編で迎賓館をやっていたというのを書いてますが、
ここまでならいつでも誰でも行けます。


NEC_0112.jpg

門にめいっぱい近づいて見えるのはこんな感じ。

PA300276.jpg

めいっぱいズームして中を撮影。
今日はこの中に(厳密には手前に見えるこの庭には入れないのですが)入れるのです

この正門から右手に回って西門が一般参観の受付。
途中に学習院初等科とおぼしき建物が見える。なるほど。


NEC_0111.jpg

受付で身分証明書を提示し、入館バッジをもらう。
あ、クリップで横に留めてるんで絵傾いてますが(汗)五七の桐の紋です。

NEC_0109.jpg PA300290.jpg


めいっぱい後ろまで下がっても入りきらないこの広さ!!!
両脇が湾曲してるネオ・バロック様式の建物です。

あ、正門とお庭の間にもうひとつ門があって、そこからこの迎賓館本館までの間も
こんなに広いのです。
石畳なので・・・正直歩きやすくはありません(笑
※ブラタモリの久保田アナのセリフを拝借。もっともこのセリフはお庭を歩いた感想ですが。


PA300288.jpg

一般参観では、この正面玄関からは入れません。
右隣に小さい玄関があって、そちらから入ります。
ブラタモリでは特別に正面玄関から入ってましたねー。
で、靴カバーと手袋をさせられてましたが、
一般参観ではあらかじめコース全体にじゅうたんがあるのでそのまま歩けます。



見学コースはこうでした。

彩鸞(さいらん)の間⇒花鳥の間⇒中央階段・2階大ホール⇒朝日の間⇒羽衣の間

あまりに広すぎて、中に入るともう建物のどこらへんを歩いてるのかさっぱり分からなくなります。
最終的に同じ玄関から出たので、ああ、中で一周回ったのかと(苦笑


彩鸞の間

お部屋の左右の鏡の上と、大理石で造られた暖炉の両脇に「鸞」と呼ばれる架空の鳥が
デザインされた金の浮き彫りがあることからこの「彩鸞の間」という名前がついたそうです。

壁一面に鏡が全部で10枚あって、部屋がとても大きく見えます。
だって鏡の1枚がすごく大きい。
こんな大きな鏡見たことない(笑

天井もものすごく高いし、部屋の細部にまでとにかく細かな装飾がちりばめられてます。
もっとも、このあと続くお部屋全部そうなんですけど(苦笑

このお部屋は、晩餐会の招待客が国公賓に謁見したり、条約などの調停式や
国公賓のテレビインタビューなどで使用されているそうです。


花鳥の間

このお部屋の名前の由来は、天井に描かれた36枚の絵と、
壁面に飾られた30枚の楕円形の七宝に、花や絵が描かれていることからだそうです。

主に国公賓の公式晩餐会が催される大食堂で、最大130名の席が設けられるそうです。

・・・もはや食堂、ではないですけどね(笑
天井の絵もだけど、この七宝焼きが本当にきれいでした。

実際に晩餐会で使用する食器類も展示されていました。
レセプション用と晩餐会とで使う食器が違うようです。
晩餐会の方が絵柄が豪華でした。


中央階段・2階大ホール

正面玄関から2階に続く中央階段には赤じゅうたんが敷き詰められていますが、
当然そこを歩くことはできず(苦笑)、2階のホールから見下ろしました。

でも、このホールも相当豪華です。
イタリア産の大理石の柱がどーんと8本(だったかな)ありました。
そして、朝日の間の入り口の脇には、小磯良平作の大油絵が2枚
「絵画」と「音楽」というタイトルです。

当時の芸大のキャンパスがモデルのようで、ということは
ここに描かれている学生のモデルが実在するというわけですねー。
迎賓館に飾られてるのってすごいですよね。


あ、話前後しますが、当初は東宮御所だったこの建物は
その後一時国会図書館などにも使用され、
今のこの迎賓館となったのは意外と最近で、昭和49年(1974年)のことなんだそう。

だから、この絵のモデルの学生さんたちは今のご健在の可能性あるなと。
私は芸大行ったことないですけど、でも今でも多少こんな雰囲気なんじゃないかなと
思える雰囲気でした。


朝日の間

一番格式の高いお部屋、なのだそうです。
国公賓のサロンとして、また表敬訪問や首脳会談などを行う部屋だそうです。
名前の由来は、天井に描かれた「朝日を背にして女神が香車を走らせている姿」の絵によります。

部屋の中には、16本のノルウェー産の大理石の柱があります。
この柱の立て方で部屋の格が決まっているそうです。
他の部屋には、こんな風に柱が前に出てないのですね。

2階ホールにあった大理石とは色味が違いますね。
ホールの方は白と黒のマーブルで、朝日の間は全体的にほんのりピンク色を帯びてます。

部屋の壁には西陣織の巨大な織物があったり、あと床には桜をイメージして
47種類の紫を貴重とした糸で織った段通(敷物用の織物)があります。
一般参観のルートを確保するために、この日はその段通は半分巻かれてました(苦笑


羽衣の間

こちらの部屋の名前の由来も天井に描かれた絵。
謡曲「羽衣」の景趣が描かれてるそうです。

・・・日本人ですが謡曲「羽衣」知らないなと(汗

それはさておき、この部屋はかつては舞踏会場として設計されたことから
この迎賓館で最も豪華なシャンデリアが飾られてます。
これほんときらびやかでした。
そのきらびやかさは朝日の間以上かもと。

壁面の装飾も、羽衣の名の通り、楽器や楽譜をモチーフにしたものが多く、
また正面中二階にはオーケストラボックスもあります。

現在は雨天の際に歓迎行事を行ったり、レセプションや晩餐会の招待客に
食前酒や食後酒を供する部屋として使われているそうです。



本館正面の反対側には噴水のある庭が。

PA300280.jpg

絶好の撮影スポットですね。
こちらがわの庭は一面砂利です。
やはり、歩きやすくはないです(笑
というか、ぶっちゃけスニーカーで来たいくらい。
いやさすがにここにスニーカーでくる勇気はないけど(苦笑


この日は雨予報で、でもなんとかぎりぎり降られずにすんでよかった。
いや、厳密には迎賓館出た瞬間に降り出したのだけど(汗
前の日とかすごい天気よかったのに、そしたらこの写真ももっと違ったのにと思うと
ちょっと残念。
でもまあ見学中に降られなかっただけよしとする。





【 2011/10/30 12:00 】

daily  | コメント(0)  |

火鍋リベンジ

大学時代の友人と火鍋を食べに。

天香回味というお店の日本橋本店へ。

ここには何度か来ていて、ここでも一度記事に書いているのだけど、
写メを失敗したのでそういう意味でのリベンジ(笑

銀座とか赤坂とか、いろんなところに店舗があるけど
ぐるなび特典コースがあるのはここだけで、いっつもここに来てしまう。

赤坂のお店とか、ついこの間もテレビで、芸能人が紹介するお店ってので2回くらい見た。
けっこうメディアにも取り上げられてますね。


まずは前菜から。

NEC_0103.jpg



そしてメインの火鍋。

NEC_0105.jpg


ニンニク、生姜からナツメ、クコの実、ウコン、とにかくたくさんの薬膳が入った薬膳鍋です。
薬膳の数は全部で60にものぼるとか。

これらの薬膳が、天香スープ(辛口)と回味スープ(甘口)の2種類のスープに入ってて
甘口2に対して辛口1を混ぜるのがいいという話だけど、
けっこう辛いので1なくてもいいくらいかなー。

薬膳といっても薬っぽい匂いはしなくて、
ウコンの香り(すなわちカレーの香りね・笑)がとても食欲をそそります。

具材はと言うと、
サツマイモや冬瓜、キャベツ、チンゲンサイなどのお野菜に、
エリンギやシイタケ、タモギ茸といったキノコに豆腐、
そして米沢豚のスライスに車えび、肉団子とボリューム満天。


でも、とにかくこのスープが本当に美味しい
もちろん野菜やお肉の鍋なのだけど、どっちかっていうとこのスープがメインな鍋。
食べるというよりは、このスープを飲みに行くという感覚です私は。

これだけ体にいいものがそろってるのだから、デトックス効果もきっとある(はず
実際次の日肌の調子がいい(ような気がする
朝の目覚めもいい(気がする

・・・ま、こんなのは気の持ちようですけどね(苦笑


締めはクロレラ麺。
しかもフカヒレ付きです

NEC_0106.jpg

あ、また写真忘れたけど最後にデザートもつきます。


久々だったけどやっぱり病みつきになるなー
冬になったら絶対また行こうっ



【 2011/10/29 18:30 】

food  | コメント(0)  |

@門仲

・・・個人的に初上陸、か。
門前仲町の地中海料理のお店「ぷらっと」でお友だちの誕生日会。


NEC_0090.jpg  NEC_0094.jpg


友だちのお知り合いのお店、ということで
何度かここでご飯を食べる会があったのだけど、私はそれにことごとく参加できてなくて
ようやく念願かなった次第。

当初は誕生日会と称した女子会、だった気がするけど
どうせならワイワイ楽しくやろうと(誕生日ではない)別の友だちが友だち数名に声を掛け
総勢男女10人での会と相成って、
だから私ははじめましてな方もいてと、ちょっとした異業種交流会状態(笑


真鯛(たしか・笑)のアクアパッツァ。

NEC_0095.jpg


タジン鍋。
写ってないけど奥にクスクスがある。

NEC_0097.jpg  NEC_0099.jpg


あと、写真撮り忘れたけどパスタ(秋刀魚のアーリオオーリオ、たしか・爆)もあった。
結局ワインは赤白2本ずつ空けたか。
赤ワインは実は苦手なのだけど、全然大丈夫だったなー。
やはりいいお酒はいいということか・・・。

今回はお友だちが特別コースをお願いしたけど、
通常のメニューも飲み放題込みでも4000円とかあったので、なかなかいいなと。


そしてこちら。
友だちの友だち(男子)作のバースデーケーキ

NEC_0100.jpg  NEC_0102.jpg


友だちが知り合ったのはこの男子が勤めてたバーらしくて、
ケーキを作ってくるようにとの命があった模様(苦笑
もっともケーキはほとんど作ったことがないって言ってたけど
いやいやとても美味でした。
すごいなー。


門仲ってかなり東なイメージがあったけど(まあ実際そうなんだけど)
でも職場からはめちゃめちゃ近くて(つまりは職場もけっこう東にあるということ)
これはまた来たいなーと思った




【 2011/10/27 23:30 】

food  | コメント(0)  |

諸悪の根源は

って悪いのは自分なのだけど、

先のズータンズのワンマンレポを更新するのに丸1週間以上を要したのは、
その3日前にリリースされたmusium(スキマの5thアルバム)の
reviewを書き終えなかったことがそもそも間違いだったのだけど、
しかしズータンズのワンマンを控えてそれも無理って話なわけで。
(って、いつになったらアップするつもりなんでしょう。ってまるで他人事・爆)

さらにそれに輪をかけてその翌日(厳密には当日)からのこの1週間が、
完全にブログ更新のリズムを狂わせた。

8(土)  世界体操団体女子予選
9(日)  F1鈴鹿GP決勝&男子予選
10(月) 出雲駅伝 
11(火) 団体女子決勝
12(水) 同男子決勝
13(木) 女子個人総合決勝
14(金) 同男子決勝
15(土)16(日)男女種目別決勝

もちろん全部テレビ観戦です。
どんだけテレビっ子なんだ自分って感じ。
いや、もう子どもじゃないけど(爆
それにしてもテレビっ子の見るラインナップじゃないけども。

ちなみに全部某お台場のテレビ局の放送でした。
もしうちに視聴率の計測器があったらかなり数字に貢献したことになりますね(笑

ま、F1と出雲に関してはもう何年(ン十年)も(テレビ観戦は)恒例行事と化してるし、
体操もしかり。
今年は東京開催だったから地上派の放送で無駄に(無駄に言うな)ゴールデンの放送で
余計に時間がとられてしまったというか。
もし海外での開催だったら某公営放送で深夜での放送だっただろうと思われるので
録画で済ますことができたのにと。

ま、ゴールデンでも録画すればいいじゃんと言われそうだけど、
いざやってたらやっぱり見てしまうってもので。

と、言い訳(にもなってないけど)めいたことを言ったところで
以下この長い1週間(といってもほぼ体操だけど)の感想を。



続きを読む ⇒
【 2011/10/26 22:26 】

sports  | コメント(0)  |

LESSON 17

・・・本番の来年2月って、そんな遠い話じゃないんだよ。
っていう自覚がまったくないとしか思えない素晴らしいこの月一ペース。

11月から強化月間、いや強化数ヶ月間に入ります。

自らへの言い聞かせのための宣言。

身の程もわきまえずにベー(トーヴェン)を選んだ自分がいけないとはいえ、
選んだからにはきちんと弾かないと。
副題もついてないある意味マイナーな曲だけど、ほんとかっこいい曲で
すごい好きな曲だからビシッと弾きたい。

強化月間ということはすなわち緊縮財政も再強化というわけで。

もっとも、もう既に11月12月、いや来年はスキマ大ツアーも控えているわけで。
(大なのは個人的な意味で。複数回行くのは初めて)
つまりはこれ以上はもう何があっても予定を入れない、入れちゃいけない。

自らへの言い聞かせ。

これ、blogの常に上に来るようにしとくべきなんじゃないかってくらいだけど
さすがにそれも恥ずかしいのでしないけど(苦笑
でもほんとに。


・・・練習日記を一行も書いてないけど(汗)次から録音するので。

あー怖いなー録音するの。

でも現実からは逃げられない(笑

さっ、早いとこ来月のスタジオ予約しなきゃ。




【 2011/10/22 17:00 】

練習日記  | コメント(0)  |

しゃる うぃ dance?~MC編

こちらは一応ネタバレなし、です。。。



続きを読む ⇒
【 2011/10/08 18:30 】

ズータンズ  | コメント(0)  |

しゃる うぃ dance?~ライブ編

NEC_0087.jpg

ネタバレありです!!!

一応。
東京公演終わってようやく浜松のセトリ見れたのだけど、
いやー、けっこう変えてきてますねー。
曲順が大幅に変わってて、だから実質曲としてはそこまでではないかと思いきや、
いやでも、けっこう違うなー。

うわー、これ聞きたかったー。とかいろいろツッコミどころ満載ですが、
それも以下たたみます。



続きを読む ⇒
【 2011/10/08 18:30 】

ズータンズ  | コメント(0)  |

近況

例によって大幅に更新日とずれておりますが(10月7日)
今後の記事の関係でそうせざるを得ないという・・・

今日はオルソリでしたね・・・行きたかったんだけど、
先月から微妙に仕事が忙しくなって、これは無理かなと薄々感じてて
でも藤田くんが出るから行きたかったんだけど、
昨日の時点で仕事の目処が全然立たず泣く泣く断念。

それでもと淡い期待を捨ててはいなかったのだけど、今日になって
その仕事はますます悪化し(苦笑)、会社を出たのが18時55分。
藤田くん、なぜ18時半から(泣
中盤の出番だったら行ったのにぃ。
てか、ちょっと前まではけっこう暇(暴言)だったのにぃ。
なんでここに来て仕事が立て込むかな(←それが仕事というもの)

んー、私はいつになったら藤田くんのライブが聞けるのか(涙


さて。
私の近況なんて別に芸能人でもないし全く需要がないのは分かってますが(爆
これしかタイトルが思いつかなかった。

しかしカテゴリはスキマ。
そう、この2週間ほどは私はスキマさんで構成されていたといっても過言ではない。

いや、日本語おかしいのは分かってるけどほんとにそうで。
怒涛のメディアラッシュにひたすらついていく毎日。

・・・いやいや明日はズータンズのワンマンだって。
分かってる。けど、もう全然ギアチェンジできてない。

前作のときはこんなにキャンペーンしてなかったと思うのだけど。
連日鬼のように働いてますよ。

その極みがアルバムリリース日の10月5日。
スキマさんの一日はこう。

(大橋くんは4時起き。シンタくんは5時)

9:30頃「スッキリ」生出演(スタジオ生ライブあり)
 ↓
「ヒルナンデス」出演(録画してないから見てないけどこちらは収録だったのかな?)
 ↓
「sakusaku」収録(オンエアは再来週! 待ってました!! 楽しみー!!!)
 ↓
22:00~23:00 ニコニコ生放送
 ↓
25:00~27:00 オールナイトニッポン


昼間に少し仮眠とったらしいけど、それにしてもすごいよねー。
ほんとお疲れさま。
オールナイトニッポン、最初の方だけちょこっと聞いてあとは寝ちゃったけど
二人ともやっぱテンションおかしかったような(爆
あー早く録音したの聞きたい・・・


しかもこの5日の日、私は友だちと
大泉さんの映画(探偵はBARにいる)を見に行く約束をしていて、
ニコ生が見れない。
のでタイムシフト予約したのだけど、ニコ生初体験の私がいきなりタイムシフト、
まだ聞けてないのだけど、ちゃんとできてるのだろうか(汗


さらにこの日は、水曜どうでしょうのDVD最新作の討ち入り受け渡し日でもあり、
(実際に行ったのは6日だけど)このDVDも見たいのにーーー。



もう、いくら時間があっても足りません。
ほんと、時間を止めたい(笑


注)ニューアルバム「musium」1曲目のタイトル「時間の止め方」が元ネタです。
この曲がもう、すごくいいっ!!!
今すぐここで語れるくらいだけど、それは別枠で。



ラッシュに着いていくとさっき言ったけど、いや、全然着いていけてないな。
とりあえずテレビは番組表予約ができるからいいものの、
(でも1週間先までしかできないから、しょっちゅう予約リスト確認してたし、
HDDの残量も乏しいので録画したら即編集してたし)

ラジオはもう、テレビの比じゃない出演数で全然把握できないから
毎日のようにHPでスケジュール見てた。
しかも、スマホなんていう飛び道具を手に入れてしまったばっかりに
名古屋や大阪や福岡のラジオまで聞ける(予約録音までできる!)からもう大変。

雑誌にいたってはもう、かなり取りこぼしてると思う(汗
とりあえず「bridge」がかなり内容濃いみたいなこと健マネがつぶやいてたので
それだけは押さえようかと。


この怒涛のメディアラッシュは、私的ハイライトとして書きたいのだけど
果たしていつになるやら・・・
だってまだラッシュ終わってない、っかむしろこの先ますます増えてくし。


ってことはそうか。
ズータンズのワンマンは明日終わったら即書かないと。
例によって更新日は大幅に押してしまうけど、中身の鮮度は保たねば・・・



【 2011/10/03 23:42 】

スキマスイッチ  | コメント(0)  |
 | ホーム |