音楽の話を中心に・・・日々のことを徒然と

プロフィール

tamago♪

Author:tamago♪

ツイッターはこちら↓
 @musica_scape

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

Recommend


別冊スキマスイッチ part 2 [DVD]

Recommend

スキマスイッチ(初回生産限定盤)(DVD付)

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

衝撃の発表

ズータンズが5月で解散するそうです。

HPで、この日のラジオで重大発表がある、とあったのだけど
大方リリースの話か、あるいはしっぽ(ラジオ)が3月で終わりかとか
それくらいにしか思っていなかったので、まさか解散とはびっくりでした。



続きを読む ⇒
スポンサーサイト
【 2012/02/29 21:00 】

ズータンズ  | コメント(0)  |

マラソン

はじめに。
このblogのアクセス数が5000を越えました。
12月以来お休みしていたにもかかわらず、お越しくださった方々、
通りすがってくださった方々、本当にありがとうございました。


NEC_0232_1.jpg

さて、この日付でこのタイトルですが、東京マラソンの話ではありません(笑

自分が出演した、ピアノマラソンコンサートのお話です。

地元の町が毎年開催しているもので、今回が8回目のコンサートでした。
私は6回目の出演になります。

・・・6年!?
いやー、時が過ぎるのってこんなにも早いんだろうか。

さて。
今年はベートーヴェンのピアノソナタ第7番ニ長調第1楽章でした。

ベートーヴェンのソナタは副題のついている有名なものが多いですが(悲愴、月光、熱情etc.)
これは特に副題はついていない(はず)
有名な悲愴が8番なので、その1つ前の作品になります。

ベートーヴェンのソナタにしてはニ長調という極めて明るい調性ですね(笑
でもこの曲も、出だしこそ、もろニ長調ですが、
展開してからはがっつりベートーヴェンらしい(←どんなだよ?)です。
そんなわけで、この曲は1楽章しか知らないのだけど
(2楽章以降は聞いたことすらない。もっとも、楽譜あるんだから見ろよって話だけども)
大好きな曲なので、学生のときにサークルのコンサートで1度弾いたけど
ここでまた選んでしまったという。

いや、そもそももう譜読みする気がないので、過去にやった曲からしか選んでないのだけども。
って、この選曲ももうそろそろ限界だなぁ。

で、本番はというと。
まあ、こんなもんでしょうと(苦笑

このコンサートに最初に出だしたころよりは、まあまあ弾けてる方かなと。
今回も多少走ったところもあったけど、それなりにまとまってたというか。
ほんと、最初の頃の(それこそ悲愴とかなのだけど)演奏は、
とにかく走っちゃってどうしようもなかった。

んー、あのリベンジをしたいという意味では、もう一度弾くかなぁ。
って、悲愴(3楽章です)なんて、もしまた弾いたら・・・4回目だ(爆
(ピアノを習ってたときの発表会(中学生)と、サークルのコンサートで弾いてるから)
さすがに芸がないか。

もっとも細かいことを言えば、まだまだなところだらけではある。
そもそも本当はもっとテンポ速い曲なんだろうし
テンポ落としたというのに、それでもなお弾けてないところが多いし。

でも、概ね自分の思う演奏に近いものができたと思ってるので
とりあえず満足です。

さっ。
次回どうしよう。
1年あるといっても今から曲考えとかないと間に合わない(汗)ので・・・
新規開拓、はできないよなぁ。
しかし繰り返しになるけど手持ちの曲はもうほとんど限界だし・・・どうしよっかな。
【 2012/02/26 12:00 】

*concert  | コメント(0)  |

1月つれづれ

前回の記事に引き続き、まとめて。


NEC_0149.jpg  NEC_0218.jpg


・ハコネ回顧録
・Valentine Special Cafe Night★@桜丘カフェ


今年もハコネは地元の一国(=国道一号線)で沿道観戦。
中継所に行きたくても行けない事情があるのは某神様のせいですね(笑
そして、お友だちに誘われたバレンタインのイベント
の2本です。

・・・~の○本です、ってまるでサザエさんの予告みたいだな(爆


この年末は結局ジルベスターコンサートには行かなかったので久々に大晦日に家にいた。
たぶん5年ぶり、くらいじゃないかな(苦笑

で、元日はちゃんと早起きしてニューイヤー駅伝のテレビ観戦(笑
前はニューイヤーはあまり見てなかったけど、ここのところはハコネのメンバーが
ごろごろ出てるからやっぱりこっちも見ててなかなか面白いなと。
名前聞いて、あー○○大ね、って分かっちゃう選手が多くなってきたっていう、ね。

にしても上州はさすがに寒いだろうなー。
ま、ハコネも箱根の山は寒いんだろけども。

で。
1月2日。
今年も小田原中継所に見に行くなんてそんな危険なことはできないので(爆
おとなしく家で見てましたが、やはり見てるとね、沿道に行きたくなるってもんで、
翌3日に頑張って(復路は早く来ちゃうから・笑)地元の沿道まで見に行きました。

地元には押切の坂という定点カメラのポイントがあるのだけど
ここは駅からちょっと離れてて、駅までバスで出てあるくならいっそ
家から直接歩いていった方がいいんじゃないかって場所で。
でもそれも、んーたぶん30分は歩くかなあ、という場所なので
やはり歳をとったか(苦笑)楽なところでいいということで、駅前の交差点付近で観戦。

トップの画像はまるで何だか分からない映像ですが(笑
これ、上空のヘリコプターです。
たまにある上空からの映像はここから発信されてるのだろうと。


選手たちが近づいてくるとこうなる。

NEC_0152.jpg

残念ながら曇天だったのでどこまでも残念な画像ですが。
家にいても、このヘリの音が聞こえてくると、あーそろそろ選手たちが来るんだなって
そういうことを思うのです、我が家では(笑


一応頑張って写メ撮ってみた。


NEC_0151.jpg NEC_0153.jpg

東洋の設楽兄弟(どっちだ?)と、早稲田は・・・ごめんなさい(覚えてない
まともなのはこれくらい。
ほんと、選手たち早いんだよねー。
これで20キロ走るんかいっていう。
そして当たり前だけどみんなどこまでも細い(笑
まあ長距離選手は当然なんだけども、まあ改めてみてつくづく思う。


そういや設楽兄弟といえば、後で触れるけど「もうひとつの箱根駅伝」で、
監督車に乗ってる渡辺監督が、2区で猛追してくる設楽くんの走りを見て、
「あー(足)動いてる・・・故障してたんじゃないのかよ」って
ぼやいたのがすごいツボだったなー(笑

そりゃあそうだよねえ、なんとしても5区までは東洋の前にいたかったのに
2区でかわされたら話になんないもんね。
えらいリアルなぼやきでおもしろかったという、そういう話でした。


しかし、中継所でもなければ定点カメラのあるポイントでもないただの駅前の割には
昔より確実に観客が増えているとまた今年もつくづく実感。
んー神様の威力恐るべしか(笑

ちなみに、もし機会があるなら中継所で観戦するのがオススメです。
まあ限られた場所だしなかなか難しい話ではあるけれど。
私は平塚と往路の小田原(小田原中継所は往路と復路で場所が違う)の2ヶ所でしか
見たことがないけれど、やっぱり襷渡しは面白いし、中継所の周りの雰囲気も楽しい。

特に平塚はレストハウスの駐車場まるごとハコネ仕様になっていて(笑
巨大なクリアビジョンのトラックが止まってるから、テレビと同じ映像が見れるし、
その付近でアップしてる選手もすぐ間近で見れてしまうという、
私はこーゆうのが楽しくてしょうがないので(要はミーハーなだけ)
もっと近ければ気軽に行けるのになあと。

ちょっと交通の便がよくないので多少、いやかなりの労力を要するのです(苦笑
その点小田原の方が近いのだけど、ここは平塚ほど中継所の周りのスペースが広くなく
クリアビジョンもないし、もちろん中継所ならではの醍醐味はあるけど…、という場所で。


その小田原中継所、というかもう5区全体を通してだけど、
ほんとすごかったですねー。
途中のなんでもない沿道なんて、あんな山のなかどうやって行ったの!?って感じで
とにかく観客の多さにたまげた。
いやーすごい。
観客がすごいのか神様がすごいのか(笑

いやもちろん神様がすごいんだけどね。
そもそもこの5区は、その中継所の場所が変わったことによって距離が伸びたわけで、
それでいてこの速さだからもう、神としか言いようがない。

・・・けど。「もうひとつの箱根駅伝」見たら、ああフツーに学生なんだなって思ったけど(爆
いや、フツーっていうか私的にはちょっと(かなり)ビミョーなんだけど。
ま、人それぞれなのでこれ以上は触れませんが(苦笑


そういや、今年はその神様とWの大学のせいで影響というのか
この番組例年よりちょっと、なんというかあっさりしてたというか。
まあその年によって(ドラマがあるかで)変わってはくるんだけども、
なんだろーなー、なんか上手くいえないんだけど、おおって思うエピソードが
少なかったというか。
それより、東洋密着ではあったけど「シューイチ」の特集の方が断然おもしろかったなー。
(たまたま家族が見てて録ってくれたのだ。)



続いて。
お友だちが、こんなイベントあるんだけどいかが!? と誘われたのがこちら。

NEC_0209.jpg


2012年1月27日
渋谷駅・東急百貨店 渋6組&タカラトミー presents Valentine Special Cafe Night★


というのがこのイベントの正式名称だったらしい(笑

最初、渋6組って何!? って思ったのだけど、“東急東横店キャリア応援プロジェクト”だそうで、
キャリアの女性をターゲットにした商品とかイベントとかそういうのを展開してる、のかな?

「東急東横店を上手に活用して、アフター6をもっとキラキラさせちゃおう♪」
と、ホームページにはあるので、渋6組とはつまり渋谷6時ってことなのか。。。

今回のイベントもその一つみたいで、バレンタインを前にした東急東横店と、
タカラトミーとのコラボイベント、ということのようです。
なぜにタカラトミー? かというと、「ブランケブランケ」というキャラクターが
今夏新たにできるのだそうです。


とまあ、そんなイベントだったのだけど、
それにしても友だちはどっからこういう情報を仕入れてくるんだろ。
美味しいお店といい、いっつもこの友だちに声掛けてもらってありがたい限り。



続きを読む ⇒
【 2012/02/22 22:17 】

daily  | コメント(2)  |

12月つれづれ

12月以来お休みしていましたが、しれっと再開しております(苦笑
いや、しかしまだ個人的に色々とありまして
自分のこととはいえ、次更新するのは果たしていつになるのかという感じなので、
とても再開しましたと宣言するのは程遠い状況かなと・・・

ただ、この2ヶ月くらいのことをとりあえずここらで書いておきたいなという
気まぐれ的な更新でございます、はい。


・suzumoku弾き語りワンマン@MUSICASA
・忘年会@渋谷


カテゴリは一応ワンマンに敬意を表して(笑
しかしさすがにもう日付をさかのぼってアップするわけにもいかないので
こうしてリアルタイムの更新をしておりますが、
にしてもまさか、早くもこの人がまたもや弾き語りワンマン、しかも全国ツアーときたもんだ
やるなんて思ってもいなかったので、なんかもう今さら的な感じになってしまったけど

ってか、それって私のせいなのか
いや確かに私も更新するには遅すぎるけども。
でもまあ、1月になって、去年は早々にリリースがあったことを思うと
今年は若干おとなしめだなとか思ってたのだけど、とんでもなかったですね(暴言
いやーびっくり。ま、いつものことですが。

って話はまた改めて(できるのか!?)
とりあえずは、めげずに12月のMUSICASA弾き語りワンマンの感想を。
そしてその前に、個人的(要は会社単位ではない)忘年会のことを少し。


2011年12月21日

もはや恒例になりつつある忘年会。
去年は恵比寿のアクアリウムダイニングだったけど(こちら参照)今年は珍しく中華。
珍しくってのは、このメンバーで食べにいくときに中華ってあまりないので
しかも場所も渋谷なんてのもあまりないし、
チョイスしてくれた友だちにも珍しいねと言ったら、その友だちは私の顔を見て
(私の)知ってるエリアだよ、と言った。


「109の先のロイヤルホストあるでしょ?」

「うん、分かる」

「その先を右に入ったとこ」

「・・・んー、BYGの方?」

「ううん、もっと手前」


こんなやりとりをしたのが、この忘年会の1週間前くらいのこと。
忘年会とは別にちょっとした集まりがあって、そこで聞いたのだ。
ちょっとしたって言っても、その日は高円寺で午前3時まで飲んでいたのだが

なんで私の知ってるエリアかっていうと、
その友だちも私と同じくいわゆる道玄坂界隈のライブハウスはよく訪れているので
この辺は庭とは言わないけどまあ勝手知ったるエリアというか。

特に最近はプレジャープレジャーもできたし、友だちはよく渋谷でライブ終わりに
このお店に行くのだそうで、とにかくここの腸詰めが絶品だと。
ただ、お酒がビールと紹興酒しかないのでちょっとどうかなとも思ってるのだけど、と言っていて。


ビールと紹興酒だけってどんなお店なんだ
と思うけど、基本ビール派の私としては問題なく
とにかく美味しいという腸詰めを楽しみに行ってきた。

ええと、麗郷というお店で、1階のカウンター席にはその腸詰めがずらりと並んでるという
なかなかすごい景色でした(苦笑
私たちは地下の半個室だったのだけど、年末とは言え週末でもない(水曜日)の割には
やはり混んでいたなと。

NEC_0136.jpg

写りよくないけど、右端のがその腸詰め。
もう本当に美味だった。
もー、ビールが止まらない
そう、本当にビールと紹興酒しかなかった
ソフトドリンクも・・・ジンジャーエール(だったかな?)くらいしかない。
ただし紹興酒が5、6種類あったけど。
紹興酒ってそんなに種類あるんだー知らなかった。

その紹興酒は1000mlのボトルを頼んだのだけど、
全体で8人くらいだったのだけど紹興酒を飲んだのは私含めた3人で(先述の高円寺組・笑)
しかしほぼ空けてしまったという(爆)相変わらずこのメンバーだとほんと呑んだくれてるな。。。



続きを読む ⇒
【 2012/02/18 14:39 】

suzumoku  | コメント(0)  |
 | ホーム |