音楽の話を中心に・・・日々のことを徒然と

プロフィール

tamago♪

Author:tamago♪

ツイッターはこちら↓
 @musica_scape

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

Recommend


別冊スキマスイッチ part 2 [DVD]

Recommend

スキマスイッチ(初回生産限定盤)(DVD付)

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

Echoes & Walls 2013 - Alone -

Echoes & Walls 2013 - Alone -
@横浜THUMBS UP


CAL28JV6.jpg

なんと、1年2ヶ月ぶりのPeridotsライブ。
いやーびっくり。
でも、前回の記事で、いつまででも待てると書いてて
まさにそのとおりになってしまったけど(苦笑
Periライブは私の中では、往々にしてそんなものなので問題なし(笑
1年でも2年でも、いつまででも待てます。Periライブは。


前回のaloneツアーは、なぜか東京神奈川が入ってなく、
遠征もしなかったため今回は何が何でも行くつもりでいた。
ので、北海道旅行の前泊かつライブという訳の分からない日程に(爆

いやー自分でもびっくり。
さすがに旅行中は頭痛がけっこう辛かった←完全に自己責任

でもいいんだ。
旅行ももちろんだけど、このライブも、もう最高すぎたから。



というわけで、以下ネタバレにて。


※ネタバレ注意!

会場は、神奈川県民ならよく知ってる(はず)ムービルの中にあり。
サムズアップって、名前は聞いたことあったけど、まさかここだったとは。
カフェというよりかはバーですね。
そしてかなり広い。


18時開場だったのだけど、さすがに間に合わず、
空いてる席を探したのだけどほとんどが4人がけで、
一人で座るにはやや気がひけて、左サイドの1段上がったところの2人がけ、
というか左側はもう壁になっていて、
一応椅子は2つあるけど実質1人席みたいなところを確保。

サイドだけど、見通しがよくってステージもよく見えそうだったので。
店員さんから、相席でよろしければ中央のお席どうぞと声かけてもらったけど
丁重にお断りして。

せっかくお気遣いいただいて申し訳ないけど、
相席がいやだったというよりかは、
ぶっちゃけ途中で落ちるかもしれないと危惧してのこと(暴言

この2週間、ありえないくらい怒涛のスケジュールできてたので
(この時点ですでに連日頭痛がしてた)←寝不足のサイン
でもってaloneでしょう、これは危ないってって思ってね(爆


ドリンクと、夕食を兼ねてフードメニューもオーダーし、開演を待つ。
そして気づく。
この席のすぐ後ろを、やたら出入りする人がたくさんいる。
そうか、この左の壁の向こうは、控え室なのねと。

これが、スペースがある程度あればいいですが、
もう私のすぐ真後ろを通るのです。
それくらい控え室のすぐ隣にひっついてるのですここのテーブル。

確かに、ここにこの席あるのって、かなり違和感あるよね。
まあ、1席でも多く作るためなんだろうけど。


いやーしかし、こんだけすぐ後ろを通られては落ち着きませんって。
ってか、こっから出てくるんでしょ!?
手を伸ばせば届くぐらいとかよく言うけど、ひじ伸ばさなくても十分届くぐらい(笑

さすがの私も軽く動揺したけど、今さら席変えられないし
どうしようもなく、開演をひたすら待つ。


そして、その部屋にスタッフの方が声を掛けに入り、
タカハシさんの「はーい」という返事が。

うわーなにこのシチュエーション。
なんだこれ。
完全にライブじゃないところで舞い上がっておりました(笑


さて。前置き長すぎ。

衣装はいつもの白シャツ。
ま、白以外もあるだろうけど、いっつも白、のイメージ。
でも似合ってますよね。もはや他の衣装のイメージが沸かないくらい(笑

セトリは最初の3曲しか覚えてないので(汗)某所より拝借させていただきました。


1.はじめから

おっと、1曲目これかー。
ついに私シングル買わなかったので(爆)アルバムが初聞きでしたが、
いかんせんアルバム聞き込めたとはいい難い状況だったので、
こうしてじっくり聞くのが初めてに近い(汗

いやーこの曲、難しいんですねー。
歌もギターも。

ってのがビシビシ伝わってくる緊張感ありまくりでした(苦笑

でも、声は美しい。
美しすぎる。

まだ1曲目なのに、なんでこんなに美しいんだろうってほれぼれ。
そして、そう、これを聞くために来たんだってしみじみ。




そして挨拶があり。

「1曲目をこれにしたのは…、早くやってしまいたかったからです」と。


あーそーだったんだー(笑


2.Something Like Love

前にどっかのラジオで弾き語ってたの聞いたんだけど、
そのときは実は、これはバンド向きだなあって思って(ごめんなさい
でもこの日は格段にかっこよくなってた。


3.Ho!

うわーいきなりー!
今回のアルバムの中で、一番楽しい曲ですよね。

それこそ弾き語りってイメージではないかもだけど
いやいやとてもかっこよかったです。




4.Rush

今作の中で個人的に一番Periっぽい曲というか。
やっぱこの人の曲は全快に明るい曲よりも、少し影のある曲ってイメージが。

でもって、これ、かなり歌詞が怖い。と私は思うので。

で、実はこれまでの私のイメージでは大半はこーゆう曲を歌うイメージがあるわけで(苦笑

だから、こーゆう曲歌うときの声が、ほんとうにかっこいいと思う。

もう、この声だけですべてが完結しちゃうって、ずるいよね。

ともすればアカペラでいいんじゃないかってくらい。


ここまで声だけで持ってかれちゃうって、なかなかいないよなぁ。
特に私は、クラシックでも声楽より器楽の方が好きだし
楽器の音がすごい重要だったりするのだけど、
そういうことから考えても、声だけでいいって言えちゃうこの人は
ほんとうに稀有な存在だと思います。


ま、この間Nack5で言ってたけど、
本人弾き語りってイメージではないらしいし、
もともとバンドやりたかったみたいだし、
実際バンドもめっちゃかっこいいけどね。

あ、でもそのラジオで、弾き語りが良いって言ってくださる方も多くて
うれしいってちゃんと言ってくれてたけどね。

うん。弾き語りもいい。そしてバンドもいい。のですよ。つまり。

もう最強じゃないですか。


…なんだ、この既にまとめ感(笑
続きます。


MCがどこで入ったかは、もう完璧に忘れてしまっているのだけど、
今回のこの会場が、とても広くて、aloneという感じではないって言ってて。

あーやっぱ他の会場はもっと小さいのか。
そうだよね、他はカフェが多いから、さすがにもう少し小さいかなと。


あと、声張ってないっていうあの話題(笑

知らない人のために、ってちゃんと説明してました。

うん、確かにしゃべり声は大きくないよね。
聞こえないほどじゃないけど、
いや、よく考えたらあんまよく聞こえてないけど(苦笑

でもだって、最初のライブからそういうイメージだもん。
リアライズライブで、当時はお客さんマックのタダ券もらえたんだけど
チューニングしながら「なんかもらってましたよね」って。
でさらに「ただより高いものはないっていいますけどね」って。
ポツポツしゃべるっていうスタイル(笑
で、オチもないし、なんだこのフリーダムなMCはって思ったもの。



5.鳥

もうね、これを聞くためのaloneでしょ今回は。
ってくらい。

ライブでも聞いてるけど、弾き語りで聞くのは初めてなはず。
あ、過去の動画にあがってたのは弾き語りだったかな。

とにかくね、もう、これはこの世の声か的な。
鳥より鳥っぽいさえずりというか。
こんなにも美しい声が聞けることに、ただひとえに感謝。


実は始まったときから、もしかしたらそんなに絶好調なわけではないのかもと
ちょっとだけ思っていたんだけど、なにぶん私が久しぶりすぎたのもあるし、
そこまで気になるほどでもなく。

なので、このあたりになると、もう完全に忘れてました。
というか、調子上がってきた? のかどっちか分かりませんが。


これ聞きながら、私aloneツアーもう1回どっか行けるとこなかったっけ?
と真剣に考えておりました…

ま、後から考えたらかなり厳しかったんだけど(苦笑



6.某月某日4時
7.Broken Heart
8.‘shoulder’


鳥の余韻で聞いちゃってたんでごめんなさい、個別の感想はなしで。

ただ、'shoulder'は、絶対やると思ってたし(グッズにショルダーバッグがあるので)
大好きな曲なのでうれしかった。

美しさという点では「鳥」に負けないくらい、堪能できる曲だと個人的には思う。
出だしからサビから、もうメロディが美しすぎて、それに乗る声がまた輪を掛けて。

ぺり曲を1つだけお勧めするなら、1つ選ぶの非常に迷うけど候補の1曲かなあ。




9.YOU ARE THE SONG

って言ってるそばから(笑)これも本当に大好きな曲で。
今作の中でHo!と並び一番聞いてる。

昔からある曲だと思うんだけど、
私はあんまり聞いた記憶がなくって(聞いてたらごめんなさい)

これはもう、メロディと声と歌詞と、もう完璧すぎて言葉がない。
このメロディとこの歌詞には、この声しかないよねっていう。

実はそんなにラブソング得意じゃないんですけど私(苦笑)
こういう歌詞だと好きにならざるをえない。←意味不明

音楽がうたわれてる曲に、めっぽう弱いのです私。
歌うたいの曲とか、ね。
Periではandanteも好き。
私の中ではこの2曲がセットになってる。



そして。

「次は、弾き語りでは珍しい曲を」といって始まったのがなんと!!!


10.EXPO

えええー!?
これはびっくり。
これ弾き語りって。

かーなーりびっくりしたんですが。
これがかーなーりよかったのです。

ギターもかっこよくて。
アレンジの仕方(ギターとあと歌い方ね)がなかなかよかったのです。
いやータカハシさん、弾き語りもなかなか引き出し持ってるのねって←上からすぎ



11.Life

これもどっちかっていうとバンドなイメージですよね。
でも、これも1番はギターを抑えて、なかなかかっこいいアレンジになってまして。


いやーaloneって、こういうライブなのね。

としみじみ。



後半のMC。
今回の会場の横浜、について。

あまり来ることがないというか、そんな話から
駅から会場まで迷ったという話になり。

一応私、横浜は地元じゃないけど神奈川は地元なので
私からするとムービルなんて駅からすぐだし
こんな分かりやすい場所どうやって迷うのと思っちゃいましたが。

で、
「横浜って…スカしてますよね」

という衝撃の発言。

「ま、山形から来た僕には東京も横浜も同じなんですけど」と。

ちょっとーそれは失礼でないの(笑
ま、横浜市民でない神奈川県民の私からしても、ほぼ同意ですけど。


で、この後うだうだしゃべって(内容忘れた)
横浜好きですよ僕は、って言ったけど、その発言に自分で笑うタカハシさん。

そりゃそうよね、だってものすごい嘘っぽかったもん(爆


ここでまた、東京も神奈川も似たようなもの話に戻り。

上京して最初に住んだのが小田急相模原でしたからと。


ええーマジですか!?
なんで小田急相模原。あまりにマニアックすぎる。

相模原というからには当然相模原市、つまりは神奈川県ですが。
にしたってなぜに小田急相模原。相模大野ですらないって。
(だって急行止まらないじゃん。)

で、その後、どこだったっけ? 赤羽? いや違うな確か北赤羽だった、
そうやって転居した話に続き。


いやーなにこれ。
タカハシさんってのは、私にとってはずっと謎過ぎる人で
ある意味普通のMCなのかもだけど、
こんな生活感のある話はあまりに衝撃的でした(暴言



で、強引ですが電車でつながってるということで、と。


12.メトロ

電車って、確かによく歌に歌われるよね。
先のリアライズのときに琢己さんがラジオで言ってたのを思い出す。
多くのミュージシャンは、上京して歌やってるものね。



前置きあったかな、このまま始まった気がするんだけど、
「僕は、日本っていう国は立派にあってほしいんです」と。

うまく書けないんだけど、立派っていうのは、世界に恥じない国っていうか、
世界というかもっと小さな単位で、私たち一市民にとってというか、かな、
そういう意味かなって私は思いました。


13.リアカー

特にオチ(笑)もなかったので、???って思ったんだけど、
そうか、そういうことかと、この曲始まって納得。

そうですね、この曲がすべて、ですね。




14.ホーム・ムーヴィー

いやぁ、こんなあっという間? って感じだった。
もっともっと聞いてたいなって。


なんだけど、終演後、この控え室に戻ってくるというそのことに
早くも動揺しながら聞いてたのですが(苦笑


だってさ、お客さんの視線が皆タカハシさんを追うわけですから
私なんもしてないけどなんかいたたまれない気にもなり(笑


そしてアンコール。


…なんだけど、あまりに楽しすぎで、どうやって始まったか完全に覚えてない。

とにかく、光太郎さんがいらしてるということでステージに出てきてもらいました。

やっぱり!!!

実は私開演前に、この控え室に入っていった後姿が、
光太郎さんに見えたのです。
でも確信はなかったし、なによりまさかステージに出てくるとは!

どうやら光太郎さんは、
ほんとにただ見に来ただけみたいんだけど、タカハシさんから
まさか来て何もしないわけじゃないでしょうね、と言われたらしい(笑

あとからツイッターみたら、この日お仕事でしたよね?
で、Periライブにきてくれるなんて!
で、さらに歌う(歌わされる)なんて!(笑


というわけで、小さなギターを手に。
珍しいギターですと説明あったのに名前忘れてしまった(汗


東京も横浜も同じということで、って言ったっけ?(笑


15.Tokyo to Tokyo

いやあもう、ほんと楽しかったーーー
光太郎さん一人加わるだけで、がらっと変わるのがほんとすごかった。
ギターの音色も素敵で、コーラスも素晴らしくてもう音のきらめきが目に見えるようで。
それはまるで、
魔法使いの光太郎さんが棒を振ったように思えました。


そして何より、タカハシさんがほんと楽しそうな笑顔で。
あんな楽しそうな笑顔が見れて、もう最高すぎた。
光太郎さんありがとーございます(笑


あ、曲前の、光太郎さん出てくる前に、
今回3枚目のアルバムが出たことに、
Peridotsが3枚もフルアルバムを出すなんて、5年前には考えられなかったですが、と。


…そうですね、確かに。
動かない公式を覗きに行っては、どうしてるんだろうって思いつつ
少ない音源を繰り返し聞いてた。

っていうと、私ものすごく古いファンみたいになっちゃうけど
そんな昔から知ってるわけではなく。
最初の4年は年1回しかライブ聞いてないし。
その後からですよね、アルバム出てからコンスタントに聞けてる気が。
っていってもこの日も1年ぶりですが(苦笑



終演後、物販でジャケットにサインしてもらいました。
これから北海道に行くってのに
ちゃんとわざわざ、ジャケットだけ持って来ましたから(爆

そうそう、写真はグッズの缶バッジ。
サイズ違いで3種類セットってのがおもしろい。

'shoulder'バッグも、Tシャツもなかなか素敵だったけど、
なんといってもこれから旅に出るのに荷物増やすわけにはいかず(苦笑

開演前にさくっと買ってしまってて、しまったと思ったけど、
グッズを買う列とサインに並ぶ列が分かれてたのでしれっと並ぶ(笑

何話そうかずっと考えてて、まとまらないまま、
とりあえず、すごい楽しかったです! から入り。
ジャケット受け取るタイミングで、握手してもらう。

で、EXPOの弾き語りもかっこよかったです! と言ったら
初めてやったんですよと。

ほんとに初めてだったのかなー。
でもそうだよね、弾き語りではやらなそう。

で、どうしても言わずにいられず、
なんで小田急相模原だったんですか? と聞く(笑

そしたら、お友だちが当時そちらにいらしたそうで、それで、と。

あーなるほどー。
お友だちがいるからってのは王道よね。
でないと、なんで小田急ってすごい疑問。

私、今日そっちのほうから来たんで、と若干嘘をつきながら話す私(爆
方面としてはあながち間違ってないけど、さすがに相模原はちと遠いw

そこで、UNITのチケットの張り紙が目についたので、
UNITのライブも楽しみにしてます! と最後にまた握手してもらって、
後から、私2回も握手してもらっちゃったと気づく(苦笑
どんだけ舞い上がってるの私。






ほんとはもう1回くらいalone聞きたいところだけど、
さすがに厳しいし、来月UNITあるし、もう充分、



そうそう、concourseなかったよね。
実はこれ、サインもらうときに聞こうと思ったんだけど、
万一やってたらまずいと思って(苦笑)やめたのだけど。

あとから調べたらやっぱりなくって。
なんでだろー。表題曲なのに。
来月のバンドまでとっておくってことかー。

って、それより、セトリ調べるので他の場所のも見たのだけど、
ちょっとー全然セトリ違いすぎでびっくり!
わー、かなり違いすぎ(聴きたい曲多すぎ)でショック・・・
でも、もう行けないしねえ。んー。残念。
スポンサーサイト
【 2013/09/06 19:00 】

Peridots  | コメント(2)  |
<< 祭前夜 | ホーム | 音霊 SEA STUDIO ② >>

コメント

---  ---

1年2か月ぶりのperidots、堪能されたようで何よりです♪

EXPOの弾き語り、聴いてみたいです。
どんな感じなんだろう…
古くからある曲のはずなので、弾き語りもやってそうに思ったんですが、初めてなんですねー
Lifeはアレがアレなんで(笑)
聴いたらどうしてもバンドと比較してしまう気がします(笑)
でも最初に聴いたときは弾き語りだったし、久々に弾き語りでも聴いてみたいなー

そして光太郎さんの飛び入り参加が非常に羨ましい!
最早Aloneじゃなくなってますけど(笑)
二人の間に流れる信頼感というか、あの空気が本当に好きなんですよね。

その空気はバンドライブで堪能したいと思います♪
春木  *  URL[編集] 【 2013/09/18 23:27 】
--- Re: ---

>春木 さま

コメありがとうございます!!

> 古くからある曲のはずなので、弾き語りもやってそうに思ったんですが

そーなんですよー、私もEXPOの弾き語りって、確かに珍しいかもだけど
疑ってるわけじゃないですが(笑)ほんとに初めてだったのかなーって。
ま、レアであることに変わりはないですが(^^)

Lifeはね、春木さんはアレかと思いますので(苦笑
ま、PERIDOTSでやるでしょうから、私も楽しみです♪


光太郎さん飛び入りは、確かにaloneじゃなくなってますが(笑
ほんと最高でした!
ほとんど打ち合わせとかしてなかったと思うのですが、それでいて
あんな風にさらっとやっちゃうあたり、ほんとお二人ならではだと思いますね。

ほんと、バンドツアーが楽しみですねー


tamago♪  *  URL[編集] 【 2013/09/19 21:27 】

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。