音楽の話を中心に・・・日々のことを徒然と

プロフィール

tamago♪

Author:tamago♪

ツイッターはこちら↓
 @musica_scape

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

Recommend


別冊スキマスイッチ part 2 [DVD]

Recommend

スキマスイッチ(初回生産限定盤)(DVD付)

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

ホワイトデーlive

@晴れ豆


NEC_1028.jpg



職場に配った分は、ちゃんとお返しいただきました。
この日ライブだったのでデスクの引き出しに置いてきちゃったから
あんまちゃんと中身見てないけど、さすがにいまどきホワイトデーでキャンディーってのは
ないのかしらねー。
意外とお返しもチョコだったりしますよね。
ま、女子もチョコ食べたいからうれしいかな?(笑

という完璧余談から入りましたが。


この日は千綿偉功さんとのツーマン。
岡野くんは、ワンマン後の初ライブです。
ワンマン後なので、しかもツーマンとちょっと長いステージで
どんな感じになるのかなあとやはり気になるので、
2日後に広沢さんワンマンが既に決まってたし
(自分の)コンサートの直前で平日もスタジオの練習入れてたしで
かなりタイトだったけど行くことに決めた。


ツイッターで山口さんのギターが入るというので、おおーと思っていたのだけど
正直思ってた以上の(いろんな意味で)ライブでした…

最初に千綿さんと岡野くんと出てきてご挨拶ののち、
岡野くんステージから。



1.蒼

2番のAメロのギターのキメ(←個人的チェックポイント)がきちんと決まってて
よし、と(笑
ここ決まらないとちょっとテンション下がる(爆


こっからはなんと、岡野くんがピアノを。

そう、最初の挨拶で千綿さんが出てきたとき、会場からなんか声が上がって
それに対して「俺が弾くわけないだろ」っておっしゃってたので、
ああ、千綿さんが弾くのではないのねと←すみません勉強不足で。

なので、必然的に岡野くんというのはその時点で分かってはいたのだけど、
でも、やっぱちょっとびっくり。

まあ、ワンマンでも鍵盤弾いたので、そこまでではないけど
でも、ツーマンとはいえこーゆうイベントで、そんな攻めたことしてくるとはと(笑



2.フォトグラフ


初めて鍵盤で作った曲(って言った?
そう、この曲は確かに鍵盤のあのイントロだよね…と思ったら!

なんとあのイントロなしで始まるといういきなりの変化球投げてきましたよ(爆

でも、こーゆう変化球けっこう好きです。
スキマさんの衝撃アレンジで鍛えられてるというか(苦笑

あーでも、正直な感想をいうと、
山口さんがエレキだったのだけど、できればアコギがよかったかなあ。
いや、いつもエレキ拒絶反応ではなくて(笑
この曲の自分のイメージの音とちょっと違ったっていう意味で←いち個人の感想です。




3.ちいさなバラード


こっから山口さんアコギになった(かな?
ワンマンでも鍵盤弾きましたね。
うん、これはよかった。



4.声


いやいやまたまたすんごい変化球なんですけど!
あ、私だけかもしれないけど。
しつこいけどこーゆうイベントでこれやってくるとは思ってもいなかった。
って私だけかなあ。

ってしつこいのは、最近自分の感覚に自信がなくなってるので(独り言


なので、これ、タイトルコールなしで始まったんだけど、
このイントロがフォトグラフとは逆の意味で衝撃だったのだよねえ。
うわ、これ!? って。



5.レモネード


デビューが2007年で、この曲で、ってMCで話したんだけど、
この一見当たり前なこのフレーズが、すごいびっくりだったのは私だけ、かな。


これまでライブでそーゆうこと言わなかったよねえ。
あ、いや、その事実という意味ではなくて、もっと広い意味で、
これまでのこととか、自分のこととか、まあ、世間一般ではMCで
普通に言いそうなこと、なんですが、でも意外と言わない(と思うのです。


まあ私は話してほしいタイプの人なんで(そうでない人もいるだろうし、
特にそういう人の方が多いのかもだけど。なので私は異端な気もするけど)
だから、ワンマンもそうだけど、なんていうか、ようやく、っていうね(苦笑


…あんま書くとほんとやばくなりそうだからここらへんでやめるとして。


で、ね。


レモネードでピアノといえば、もう、行き着くところソルティッシュナイトしかないよなあって。
そう思いながら聞いておりました。

いや比較してるわけじゃあないですよ(そんなの当たり前
そうじゃなくって、あのソルティッシュナイト、私は参加していたわけではないのだけど
ラジオのオンエアでしか聞いていないけれど、
それでも、それを思い起こすというか、んー、うまくかけない。




そして再びギターで。


6.風待ち


季節が春ということで、いま創作意欲が沸いていて、って話ここだったっけ?
最後の新曲のときだったっけ?
ごめんなさい場所忘れたけど、まあそんな話があって、
それ時季的なものなのかいって思いっきり心の中で突っ込んだけど、
でもまあ、それはそれで、たくさん曲作っていただければと(笑


で、この曲の説明も、なんかいつもより多かったよね?
というか、全体的にそうなんだけど。
ちょいちょい突っ込みどころ満載ではあるけど(爆)これまでよりかはいいというのが
個人的感想。
だって今までは、ねえあまりに(以下略


私、この曲かーなーり好きなので。
なんでもっとライブでやらないんだろうっていっつも思ってて。
だからものすごくうれしかったです。


だから、大サビで一瞬早く突っ込んだ岡野くんも許します(爆
本人苦笑いしてたけど、でもまー、ありゃないよねえ。
山口さんほんとすいません(代わりにお詫びします



7.雨空


って思いっきりテンション上がってたから、正直えええって思ったんだけど(爆
というか、ってことはまだまだ続くの? っていう意味で、ですが。

でも、これワンマンのときもそうですがライブ映えするよねほんと。
ギターの掛け合いが最高でしたな。
あーそういう意味ではこの順番でよかったのか?


ってかそれよりこの曲はもう、煮え切らない男のラブソング(本人談)に尽きるよね。
耳疑ったわ。
いや、内容はそうかもだけど。
ね、もう多くは語らないので悟ってください←



8.スロウ


ここで岡野くん弾き語り。
曲説明はいつものとおり、かな。

あ、いや違うな、なんか違うこと言ってた気がするんだけど
ちょっと再現できず。ごめんなさい。



9.新曲


まさかの新曲!!!
ってこれ、ワンマンのときと同じだな(笑

いやいや、新曲聞けるとはね。
あ、まあつぶやいてたから分かってた話ではあるけども。

タイトルは春、だそうです。


最初はいろいろ説明しようと思ったみたいだけど、途中で
あんまり言ってしまうと面白くないので、それぞれみなさんで
想像してくださいと。


ご本人的にはちゃんと場面設定みたいのがあるみたいなんですが。
まー私にはタイトルどおりの春満開!っていう感じにしか聞こえませんで、
なにかいいことありました?って聞きたくなるくらいの。

あ、それ歌詞ではなくて、
(最初のほうで南風が、ってのくらいしか覚えてないのよねすいませんが)
そうじゃなくって、イントロの音鳴った瞬間からめっちゃ明るい響きで。

コードとか分かったら具体的に説明できるのかもだけど、分からないので
あたしの勝手な感覚的なものなんだけども。

その響きで、これは、と思ったらやっぱりメロディ始まってもまあ、えらいぽっぷ。
あ、いや世間一般でいうところのぽっぷとまではいかないかもだけど
これまでの彼の曲のなかでは、という意味でね。
※あくまでいち個人の感想です。

まあ、初聞きが弾き語りでなくギターのサポートありってことで
これまでとはまた違った印象になったのかもだけど。


と、長々と書いてはみたものの、実はそうでもなかったかもと
ちょっと弱気になってきてたりもするので(苦笑
ぜひにもう一度聞きたいところです。




そして千綿さんステージ。

セトリは割愛で。


まったくのはじめましてでしたが、
アコギの弾き語りですが、すんごいぱわーでしたね。
アップテンポな曲はあんだけストロークかき鳴らしても
ピッチもテンポもまったく揺るがずですごいなと。
あ、でも、この日はホワイトデーってことでラブソング、バラードも多めな
ステージでしたけど、最後はコール&レスポンスありで会場めっちゃ盛り上がっておりました。


そう、私の来る晴れ豆では久々のほぼ満席。
あ、いや、これまでがこれまで、と言ってしまったらまあそれまでなんだけども。
ってのは余計な話だったか。



最後はセッション。
「いとしのエリー」で岡野くんはピアノ。

そしてなんと、急遽ダブルアンコールに。
曲用意してないということで、いろいろ言ってたら会場の方から「糸」いう声があがり。

じゃあそれで、といいつつ千綿さん、
そんなぶっつけでやるのにもしうまくいかなかったら…
だったら上を向いて歩こうとかの方がいいんじゃないの、と。

あーなるほどー。

でも、最終的には糸に落ち着く。

しかし、ここで岡野くん「歌詞が…」と。

あーそうだね、歌詞ないよね。


と思ったらなんと千綿さん、ちょっと待ってて、つないでで、と
ステージから消えた!(笑


かくして岡野くんがつなぐことに(爆

練習したら、と声が上がって、MCの?と返してたんだけど、
いやここは曲の練習でしょー普通流れからして。
…いや、あなたの場合はそれもありかもだけど(暴言

で、気づいてちょろっとピアノさらってたんだけど、
練習風景見せるのって、ね。って言って。

そうそう、それこの人前にもどっかで言ってたよね。
見せたくないタイプなんだよねえ。
まあ、そういうこだわりって、大事なんだろうなあとは思うけど。
思うけどさ(苦笑


そして千綿さんが歌詞のプリントを持ってきた!
え、プリントアウトしたの?(プリンタあるの??
って思ったけど、違うか、千綿さんの手持ちであったのかな?
(千綿さんのカバーのレパートリーにあるのか存じませんが。
まあレパートリーにあってもこの日その歌詞持ってるとは限らんけど…)


というわけでダブルアンコールで「糸」。
最終的には岡野くん歌のみになりましたが、
いや、やっぱ岡野くんの糸はいいよねえ。
おそらくたくさんの方がカバーされてると思いますが、
贔屓目なしにしても、けっこういいと思うのですよねえ…。







最後は例によって。





ツーマンだから曲数多いからいろいろできるってのはあるんだけども、
でもこんだけピアノ弾くとは思ってなくて、
とにかくワンマン後、ってのが唯一最大の焦点(個人的に)だっただけに
なんというか、いきなり、こう、いろいろやってきたなあってのが正直な感想(爆
(あくまでも上からなのはお約束)

しつこいけど、あのワンマンは、実に5年ぶり。
そんないろいろあった5年を経て、なんていうとちょっと大げさだけども
でもまあ、それくらいの勢いよね。

で、それでいきなり、こんなことやってくるなんて
急にフルスロットル全開でいやいやついてくの大変ですけどこっちは、ってね(笑

でもまあ、基本こーゆういい意味での裏切りは望むところですので
(どこまでも上からなのもお約束)

だってそーゆうのってライブの醍醐味だよなってつくづく。


あ、でも、なまじいろんなこと自分でできちゃうだけに、そんなすごい方向(どこだよ・笑)に行かれてもなあ、、、
あの、そこそこでいいんで(苦笑)いろいろやっていただきたいです、はい。



なので。
曲もたくさん作っていただきたいし、ライブもたくさんやってください。です。

って、すごい普通の締めだけど(苦笑
でももう、それにつきるよね。
それさえあればもう、充分かなって←もはや悟りの境地











で、この間のワンマンと、この日のライブとで改めて思う、
やっぱこの人私の中ではボーカリストだなと。

まあずうっと思ってはいたんだけども、ね…

だから、ってのは、こっから先はさすがの私も怖くて書けない(爆
さすがにこんな細々とやってるところでも。
なので、雰囲気で察してください(笑



スポンサーサイト
【 2014/03/14 19:30 】

岡野宏典  | コメント(2)  |
<< 初ワンマン | ホーム | HOT VALENTINE’S PARTY ② >>

コメント

---  ---

素早いお仕事!
私、確かここではこのHNだったよね?
(おひさしぶりです。)
四字熟語画像、私も撮りました(笑)

なんかね、ツーマンっていいですよね〜。
(ワンマンはもちろんだけど)
いろいろと期待をいい意味で裏切ってきてくれる今日この頃ですね。ほんと。

最近はいろいろな制作秘話(?)を聞けたりするのでいろいろ納得できたりします。
今回のアルバムは、やっぱりすごく鍵盤よりなかんじがしていたので(うまく言えないんだけど)鍵盤で作った曲が多いと聞いて、そうなんだな〜ってすごく思いました。

レモネードは、やっぱりね〜。わたしもソルティッシュナイトを思い出さずにはいられず、(比較とかじゃなくてね。だって、あれはやっぱり思い出しちゃうver.でしょう)ライブで聴きながら、いろんなレモネードを聴いてきたな〜って走馬灯のように思い出しながら聴いていました。しみじみ。

新曲は、すごいキラキラした感じだったよね。
ちょっと今までにないキラキラした感じ(?)


声は私個人的にはピアノ弾き語りがすごくグッと来ました。


いろんな意味で、?がいっぱいです。
この語りきれない想いの続きは来月に。。。
may  *  URL[編集] 【 2014/03/16 12:56 】
--- Re: ---

>may さま

コメありがとうございます!!!

あー、そうそう、四字熟語画像、でしたよね(苦笑
思い返せば面白いトークいろいろあったんですけど
全然書いてないですね(笑)

ライブについては、いろなんところでツボが似てるみたいで…
(特にレモネードはちょっとかなりうれしかった)

新曲は、そうですね、これまでのどの曲ともちょっと違う感じ?な明るさで
まあそういう意味ではタイトルどおり?ですかね(笑

とまあ、とにかく続きは来月ぜひぜひぜひ、お願いします~☆
tamago♪  *  URL[編集] 【 2014/03/16 23:46 】

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |